スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽

友人に肢体不自由の方が居て
その方からメールがあった

「再建中のJALに乗りました
小牧空港に行ったけど、そこは階段で下りて空港バスに乗らないといけないので
どうしょうと思っていたら
受付→現場への連携が抜群で、着いたらすぐ「○○さん居ますか?」と向こうの担当者が
探して案内と介助をしてくれて
帰りの時もちゃんとしてくれて困らなかった
JALは組合が色々あってもめてもめてそれで再建の憂き目にあった訳だけど
今、こうやって全員で危機を乗り越えようと頑張ってある姿に感動した
私達も見習いましょう」


JAL?
毎朝愛読している日経新聞にも、再建やらその問題についてよく書かれてあったな
殿様商売で改善や効率を策していなかったからこういった結果になったとか。

「沈まぬ太陽」を思い出した
ピヨ、色々小説を読むけれど
山崎豊子さんは凄いと思う

山崎豊子さんのを貸してくれた友人曰く
「彼女が”大地の子”で綿密な取材をして中国の姿を書いたが
それが原因で、現在中国では取材を受け入れていない
つまり山崎さんが最後に取材出来た人なんだよ」

あー中国…
クーグルが言論の自由の権利の侵害を理由に撤退したもんね
納得

映画も見た
201002122309000.jpg

御巣鷹山でのあの痛ましい事故の場面から始まる
航空会社が賠償金やら遺族との交渉やらに当たるのだが
主人公(渡辺謙)が丁寧に対応するのを幹部が嫌がって「値切って早く終わらせろ」だって

人の命を何と思ってるんっ

それから物語が始まって
主人公が組合活動に熱心で、待遇改善や労働者の権利を求めて戦うのを
執行部や幹部は気に入らないようで
色々と邪魔をして不当な転勤をさせた

部下なんて可哀相だったよ
仕事与えられないままじっと席に座ってるだけだもの
あれじゃ人間として耐えられない

事故があって、別会社から社長さんが来られたんだけど…
なかなか内部が変わらない


不条理なあり方を見て
”JALには乗りたくないなぁ”
もし事故があって、悲しみの大きい両親や周囲にあんな対応をされたら
ピヨ、あの世から恨んで出てやるっ

でも再建中のJALは先程の友人からのメールのように
働いている社員の皆さんが変えようと頑張ってあるそうだ

今度、一回は乗ってみようかな~と思います。

色々と考えさせられる重い内容でありましたよー
こういうのもピヨは割と好きです
スポンサーサイト

参加したかも(BlogPet)

ピヨは、参加したかも。

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

宮崎牛ステーキ!

宮崎2日目の夜

当初、ピヨは9時からの2次会が本番であるので
1次会は夕食を兼ねて軽く済ませようと考えていた
(宮崎の友人知人と一緒に飲むし~)

レタス巻きにしようかな?
いやいや釜出しうどんも良さそうね

が、とある友人が
「絶対!宮崎牛でのステーキ」と熱烈にリクエストして来るのだ
はい?
二次会あるからちょっと重たいなぁ
それに懐にも超・厳しい…あまり乗り気でなかったけど。

でも「どうしても宮崎牛でのステーキっ
なんでも知人が先にステーキを食べに行ったのを自慢されて羨ましかったみたい

元祖肉食系の彼女の熱意に負けまして
他のメンバーに
「かなり金銭的に痛いが…大丈夫か?」
まあせっかくの宮崎だからまっいいか~って事で

久々にあった遠方の友人に
「夜は良かったら一緒に付き合ってもいい?」
「いいよ~でも宮崎牛のステーキ食べるからかなり金銭的に痛いよ。大丈夫?」
「大丈夫っっ
きちんと事前確認を取る心優しいピヨなのでした(笑)

店は忘れたけど
繁華街の中にあるステーキ屋さんへGO

conv0006_convert_20100322213235.jpg   conv0007_convert_20100322213131.jpg

ディナーコースをオーダー
ここは
何故か食パンの上にお肉を載せてくれる
肉汁を吸わせてどうすんのかしらん…

やはりブラントもんの宮崎牛
柔らかくて口の中でとろけるよう
めったに食べられない高級料理どした

鉄板の上でコックさんが調理してくれるんだけど
私らは手話だから会話は無かったな
(正確に言えば、健聴者が1人居たが彼女食べるのに集中してたからねぇ…笑)

他のテーブルを見てみたら
楽しそうに会話してる
コックさん、手話が出来たらまた違っただろうか?
あ、でも手話しながらだと調理出来ないねぇ

受け皿にしていた食パン、どうすんだろ…
こんがり焼き上げてチョコレートソースをかけてデザートにしてくれた

肉汁が染み込んだパンをっっ
恐る恐る食べてみたら、美味しかった

肉汁と言えども、良質なパターみたいなもんね
なかなか

さすが宮崎牛

かなり金銭的には痛いけど
”清水の舞台から飛び降りる”気持ちで召し上がってみるといいっすよ
それだけの価値はあるよ

東国原知事が宣伝するだけの事はあるね

やっぱりチキン南蛮はアリでしょう!

宮崎に行ったならば、絶対一度は食べに行っちゃうよね

全国ろうあ婦人集会の時も行っちゃいました

弁当もあったけど、大会での弁当は期待外れってのが多かったし
しかも高い…
貧乏人でちょっとは旅先だもの、その地での美味しい物を食べたいピヨ
友人達を巻き込んで

チキン南蛮発祥の店で有名な「おぐら」に行く事に決めてました(笑)

大会当日の朝、ロビーにて
どうみても外国人デフを発見


ん?ここで話しかけてみたら、取材としての美味しいネタ拾えるかも~
聞けば彼女
ダスキン留学生のインドの女性の方だった
仮に”アルちゃん”としよう

今回、婦人部集会に参加する為にはるばる1人、東京からやって来たんだと
しかも昼食は弁当を予約していないと言う事だったから
一緒に頂く約束をして別れた

ピヨは第一分科会、その他のほとんどの友人は第4分科会だったもんで
現地集合する事にした

まあピヨは取材があったんで、あちらこちらを迷子になりながらも回って写真撮ったり
参加者に話を聞いたりしてたんだけど。

で、「おぐら」に行ってみると
ん?
同じく第一分科会に参加していた友人が1人待っていた
「他の第4分科会参加の皆は?」「さあ?」
???
アルちゃんも第4分科会だから友人らが連れて来る筈だったけど…

取り合えず時間も無いんで
先に入って待つ事にする

テレビしてみたら…

なんと、別の「おぐら」に行ってた…
「おいっ!この中の1人は前、全青研の時に一緒に行ったから分かるだろうっ
超・方向音痴のピヨでさえ行けたのに、どうしたっっ
まあいっか~
仕方ないしね~

って事で気を取り直して
お待ちかねのチキン南蛮を頂く

conv0005_convert_20100320223528.jpg

やっぱり本場のチキン南蛮は美味いなぁ~
ピヨ、もし宮崎に移住したら絶対”ピヨ・デラックス”になりそう(爆)

取材してる時に
へ~と思った事。

読み取り通訳は大変だね
何しろ、一般参加者の中に勿論手話通訳者に地元で長年活動されてる超・ベテランさんや通訳士も居られる
自分の力量が試されるって事だよね

「読み取り通訳の声が聞こえない方が内容がよく分かる」なんて
言われないようなレベルぐらいにはなってもらいたいもんだ
全国レベルでの大会ならば特にね…

ピヨも以前、舞台で司会やら質問やらした事があるが
ちゃんと伝わっていたのだろうか?
とある大会で、質問をした時にあまりにも内容が違い過ぎて
「読み取り間違ってる!」と思わず抗議した事もあるなぁ…(遠い目)

何故分かったのか?って?
ピヨの質問に対する回答があまりにも当て外れてたから。
他のろうあ者の皆さんも「そんな事は聞いてないっ」と言ってくれたなぁ…

まあ読み取り通訳が無くても問題なく手話を読み取れて内容を理解出来るレベルなら
耳を防いで、自分で読み取ればいいけど
まだまだ初心者や全国各地の独特の手話に慣れていない健聴者の皆さんに
内容が間違って伝わると問題だなぁ
記録にも大きな影響があるだろうし。

全国レベルの大会での情報保障
人手不足もあるだろうけど、そういった問題が解消されるように願いたい

とふとこんな事を思いましたのだ

ただの参加者気分で見るのと、取材だと思って見るのと
視点が変わるのが良い勉強になりましたとさ

最高(BlogPet)

ぷよは最高がほしいな。
ピヨもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

第39回全国ろうあ婦人集会に参加&取材!

今更ながら、昨年10月23日(金)~25日(日)に
宮崎県で開催された
”第39回 全国ろうあ婦人集会”について書き記してみようと思う…

昨年4月に初めて女性部に入部して
で、たまたま九州ブロックでの開催だったので
せっかくだから行ってみようかと軽い気持ちで参加した

ついでに、登録記者になったばかりだったので
まあ取材もした
(デスクと上手く連携が取れなくてキリギリの確認と依頼となったけど…)

conv0054_convert_20100313221809.jpg

開会式は、宮崎市民プラザで行われた
わーお、全青研以来だねぇ
懐かしいな

conv0050_convert_20100313221915.jpg

今年度から新体制になったんだね
新しい役員の皆さんの紹介があった
そうか~兵庫のMさん、降りたんだ~(ゆずり葉の映画にも出てたね)

女性部の常任委員会って6名しか居ないんだ~

新しく部長さんになった方は
あの静岡の”月曜男”さんのあだ名を付けた方なんだね(笑)

一応、素人ながらも取材するって事なので
本部に挨拶をしておかなきゃなぁ~
お土産持って、旧知の仲である事務局長さんを捕まえて「どうぞ宜しく」
すると「実行委員長に紹介するから!」「ああいいっていいって」
強引な彼女に無理矢理連れて行かれて紹介してもらった
緊張して挨拶したならば
実行委員長さん「あ、久しぶりねぇ」
あ?

…聞けば遥か昔にとある活動で知り合っていたのだ…
ろうの世界って狭いものよ

この実行委員長さん、本当に優しくて実行力がある方だ
本来は分科会が始まったら離席は認めない、どうしてもという場合は近くの担当の方に
許可をもらって下さいと注意書きがあったので

別分科会へ取材に行こうと思って
「あのーすいません。実はかくかくじかじか…」
担当の受付の方、「え?多分…大丈夫と思いますが…」
すると実行委員長さんが颯爽と現れて
「大丈夫あなたの顔は私がちゃーんと覚えてます。
私が許可するから行って良し
有難うございます~(感謝)

conv0058_convert_20100313222009.jpg

今までずっと青年部一筋で
全青研に参加し、座長の経験もあるけども
女性部の大会はまた違うんだなぁ~

ビックリしたのは”申し合わせ”ってのがある事
昨年話し合ったテーマを、各地持ち帰って取り組んで
また来年成果や問題点を発表する…って事らしい。

そうかぁ…
事前に各ブロックで取りまとめて、データにし
それを資料として配布して読んでもらうか、予め各ブロックに報告して事前学習してもらうかしたら
申し合わせにかなり時間を取ってあったんで
その時間が短縮されていいと思うけどなぁ~

せっかく全国から集まったんだもの
時間は有効に使いたいよね

各分科会を回って思ったんだけど
分科会がスムーズに進行出来るかどうか?限られた時間の中でどれだけ建設的な話し合いや意見交換が出来るか?
それはやはり座長の力量に大きく係わると思う。

事前打ち合わせや各自勉強や討論の勉強をしていかないと
スムーズな進行は難しいし
2名座長が居るのなら、助け合わないといけない

まあ、常任委員会や各ブロック委員から選出してあるそうだし
人材的、時間的にも足りないだろうから仕方ないかも知れないけど

自分が青年部時代、座長を務めた時はどうだったかな?
とりあえずやれるとこまでやって、準備もして頑張ってみたけど
まあ力量的にはまだまだだったし、満足してくれたかどうか…
難しいけど、頑張って欲しいです

後、分科会の中身も時代に合わせて変化していいかも
若い会員の参加が必要だとあちこちで声があった

でも正直言って、今の分科会の内容のままでは若い会員の皆さんには
興味が無いかも。
「教育」問題ならば、「虐待」やら「発達障害」などを取り上げてもいいし
「暮らし」ならば「DV」や
未婚女性が増えているから「婚活」とかもいいかもよ~(笑)

大会に対してのアンケートを配布して
集計して分析して
来年の大会へ生かす方法もある
(「マンネリだ」とか「毎年同じ内容」とかの不満も多く聞かれたからなぁ)

好き勝手な事を書きました
あくまでもピヨ個人の感想でございます


最後に、宮崎の実行委員会や要員の皆さんには大変お世話になりました。
大会開催にあたっての苦労話や感想を教えて下さったり
超・方向オンチのピヨをあちこちの分科会会場にまで連れてってくれたり
写真撮影の時にはオススメを教えてくれたり…

親切な対応、本当に助かりました
感謝しております
宮崎、最高っす

こんな店が近くにあったらいいな~

いつも通っているスポーツジムにて
運動しながら読んでいるマンガコミック「ビックコミックオリジナル」

結構面白いマンガが載っていて、行く度に読んでいる
(ピヨ、マンガも好きなんですよ

その連載マンガの中の
「深夜食堂」

201003132227000.jpg

メニューは無いけれど、希望したら何でも出してくれる一見無愛想な店主さんと
それを取り巻くお客さん達の交流
訪れるお客さん方々の人生や思いが色々書かれていて面白いんだよね

それに魅力を感じる人が多かっただろう
賞も取ってるし、こないだはドラマ化された

一見無愛想だけど、心優しく見守ってくれる腕自慢の店主を
小林薫が演じてたそうだ

そうだ?って
…楽しみにしてたんだけど、見れなかったんです
日本語字幕が付かなくて(涙)

デジタル化しても、ドラマや番組全てに字幕が付く訳じゃないのね…
深夜放送のドラマとかにはあまり付いてないし
「イロモネア」なんて付いたり付いてなかったりする
付ける付けないの基準は何だろう?

地上波デジタル放送が軌道に乗れば
全ての番組に字幕が付くかな~
そうなるとホントに有難いね

「深夜食堂」みたいな居酒屋さんが
家のすぐ近くにあればなぁ~

時々は寄って、好物の餃子を出前してもらって飲んで
店主さんに色々と話を聞いてもらいたい
(深夜食堂の餃子は、近くの名人が焼いた餃子を出前してもらってるんです!
これがまた美味しそうなんだよ~)


あ、店主さん、手話出来るという設定かしらん…(笑)

絵柄は女性向けじゃないですが(爆)
なかなか読ませる良いマンガでありますよ

ピヨは好きです。こーいうの

投入したいです(BlogPet)

きのうぷよが、投入したいです。

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

ちょっと贅沢?かも~

昔々、とあるお相撲さんのエッセイを読んだ

このお相撲さん料理好きで、とっておき簡単で美味しい鍋レシビを紹介してた

最初”こんなの食べれる?”と半信半疑だったが…
興味持ってたんだろうなぁ~
忘れられないで覚えてて。

思い出しながら作ってみました

「白菜と豚バラ鍋」

201002111205000.jpg

作り方は至って簡単

白菜を鍋の高さに合わせて切って
食べやすい大きさに切った豚バラ肉を重ねて
鍋に並べるのだ
(上から見た感じ、バラが咲いているようにね何せ豚バラ使ってますから(爆)

あ、下に昆布を敷いておくといいよ
後、好みで葱を短冊切りに切って入れました~

そこに日本酒をなみなみと投入

まあボンビーなピヨは、日本酒(小瓶)で足りずに水を入れましたが…
これがホントの水増し
でもそれでも充分美味しかったよ
(ホントは全部日本酒の方がうんと美味いです)

沸騰したら、アクを取り除いて
煮えるまで中火で煮ましょう

煮えたら完成っ
まあなんと小学生でも楽勝な簡単な鍋

でも気になるアルコールは煮てるから全部飛んでいるし
コクが出て美味しいよ

うちの母は、これに醤油を入れて味付けを変え、豆腐でかさ増ししとりました(爆)
これはこれで美味かったな

アレンジも各自お好みで

日本酒をどーっさり使うので
左党の方には「もったいない!」と思わせる鍋でございますが
ピヨは好きでございます

興味沸いた方、どうぞお試しあれ

柳川名物!うなぎのせいろ蒸し

柳川の名物ってやっぱりこれでしょう

川下りの後、オススメだと言われたお店にレッツゴー
「六騎」という名前でした

201003061237000.jpg  201003061315000.jpg

お店の中にも「さげもん」が沢山あり
しかも販売しておりました

買って帰ろうかな?と思ったけど…飾るとこ無いしなぁ~

左が名物「うなぎのせいろ蒸し」です

実はピヨ、前日に職場の送別会で飲み過ぎて二日酔いだったんす…
一応ソルマック飲んだけど、頭痛いわ気分悪いわ…
午前中は大分大人しかったそうです(友人談)

まあ午後からは体調良くなったんで
楽しくお喋りや観光が出来たから良かった

だもんで
バリタリティ溢れるお客様が
うなぎの蒲焼をつまみにビールをグーッと!

ああ美味しそう…ピヨもお付き合いしたかった

ここで教訓
”翌日に予定がある時は飲み過ぎるな”

ビールジョッキは2杯までに抑えておくんだ~
と固く固く誓ったのでした(爆)

柳川はうなぎが美味しいです
お立ち寄りの折には是非ご賞味あれ

柳川の「さげもん」見て来ました!

3月3日はご存知女の子の日
「ひな祭り」でございますね

ひな祭りの時のお雛様人形
3日が終わったらすぐ片付けないとお嫁に行くのが遅れるとか…
多分”片付けられない女はNG”だという遠回しの忠告でしょうね(笑)

遠方からお客様が来られるということで
一緒に柳川へ行きませんか?ってお誘いがあったので
乗っちゃいました

さげもん祭りを一緒に見に行く方だから
きっとおしとやかで女らしい方なんだろうなぁ
(そのお客さんとはピヨ、初対面だったんで…)

想像を大きく裏切るとーっても元気なバリタリティ溢れるお方でした
ピヨが後30年話術や知識を磨いて積み重ねたらやっと対等に討論出来るかな?って感じ…
ピヨ、まだまだどす

201003061021000.jpg   201003061322000.jpg

右の画像が「さげもん」です
可愛らしい人形や縁起の良い動物の縫いぐるみをぶらさげて飾るんですね
配置や順番にも決まりがあるんだそうです
柳川が発祥なんですが、全国各地にも似たような風習があるそうです

やっぱり女の子ですもの
こういうのを見ると、気持ちが華やいで来ますねぇ

3月一杯、柳川では「さげもん」祭りで大賑わいです
この日も沢山の往年の少女達が沢山散策をしておられてました

うちの母も「来年は連れてってね」って
来年の春は親孝行で、母を連れてまた柳川へ行こうかな

ようやく落ち着いた♪(BlogPet)

ピヨの「ようやく落ち着いた♪」のまねしてかいてみるね

本当にお久しぶりですないっしかし…実はテキスト、色々と忙しかったのです仕事絡みで、丸1年分取って面白くなって面白くなってあったんで全部パー当時のソナタが流行ってでもかなり苦手分野で行きます頑張るぞーっそして上記のです気が果たせたらもっと勉強した単語を勉強しておりましたなぁ~人間、少しずつ理解出来た単語をかけてでもかなり苦手分野で検定を何度もしていくんだ事が趣味であるんです仕事絡みで検定を何度も狙って再度、今まで頑張ってみたからドラマの朝5時半に起きていたんで全部パー当時のソナタが果たせたらもっと勉強しようかな喋れないけど…新たに気付いたのになぁ~人間、やはり一生勉強した単語を受けないです仕事絡みで行きます頑張るぞーっそして残念ながらサクラチッタ皆さん、色々と忙しかった事が、色々といけなくって再度、日曜の講師が流行ってたなぁ~人間、読書が、色々と忙しかったの名場面を教えてかっがりする気持ち分かるかも~実は、基本からじっくり学んで検定を受けないですな(恥)ビデオ録画も落ちていくんです気が…DVDになっていたら今度はハングル語講座の名場面をかけてあった方が…(名言)

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

ようやく落ち着いた♪

本当にお久しぶりです

気が付けば3月になっておりました…

実はピヨ、色々と忙しかったのです
仕事絡みで検定を受けないといけなくって
でもかなり苦手分野で

一生懸命やれるとこまで頑張ってみたけど
…玉砕

手話通訳試験を何度も落ちてかっがりする気持ち分かるかも
今年受かった皆さんおめでとう
そして残念ながらサクラチッタ皆さん、今まで学んだ事は無駄じゃないっ

しかし…新たに気付いた事がある
”勉強って案外楽しい

全く分からなかった事が、少しずつ理解出来て面白くなっていくんだよ
学生時代にこの楽しさを分かっていたらもっと勉強したのになぁ~

また6月にリベンジをかけて
再度、基本からじっくり学んで行きます
頑張るぞーっ

そして上記の目標達成が果たせたら
今度はハングル語を勉強しようかな
喋れないけど、読み書きぐらいは出来た方がいいかも~

実はテキスト、丸1年分取ってあるんですよ
当時のNHKハングル語講座の講師が超好みで
ピヨ、日曜の朝5時半に起きて一生懸命見てた…(恥)
ビデオ録画もしてたが…DVDに変えたんで全部パー

当時は冬のソナタが流行っていたから
ドラマの名場面を利用した単語を教えてあったなぁ

後、読書が趣味であるから
校正の資格も狙ってみるかな~

人間、やはり一生勉強していかないといけないですな(名言)
カレンダー(月別)
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
旅行好き、温泉好き、読書好き、映画好き…
聴覚障害者のピヨが
色々気ままに書きまくります♪
気が向いたらお付き合い下さいませ~

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
占い
お友達リンク♪
足跡♪

ブログランキング

FC2ブログランキング

食べログ!
グルメ好きには必見だよ♪
食べログ グルメブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
ぷよ

見てみたい!映画

アクセス解析
コミュニティ♪
edita.jp【エディタ】
アマゾンでお買い物♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。