スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り際(BlogPet)

きのうは帰り際みたいな飲酒した。

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。
スポンサーサイト

豊後の国の果物はズバリこれ!

ピヨ、大分県へ行ったならば
たいだい買う物がある

これは…「かぼす」

200909081942001.jpg

ゆず、徳島に行ったら「すだち」、沖縄ならば「シークワーサー」と
柑橘類の仲間なのだが

大分は、すばりかぼすなのだよ

ピヨ、普段みかんは食べないのだが
それは嫌いだからでなく単に皮をむくのが面倒なだけという…
食べたかったらむいて食べるが
特に…の時は見向きもしない
でもむいてあったら食べるっていうわがままな奴です(笑)

かぼすは大好きで
味噌汁にちょっとしぼっても、焼き魚やサラダに絞っても
牛乳に入れても
さわやかな香りがしてたまらないんですよね~

絞り終わった後のかぼすは
お風呂に入れて、最後のご奉公をさせておりまする
あの香りに癒される

大会の中でも販売してあったので
思い切って4キロサイズを購入した
(値引き凄かったからね~)

大分といえば果物はかぼすです
酸っぱいものが苦手でなかったら是非お買い求めあれ

真心たっぷり人情溢れるプリンのお店

別府温泉保養センターへ行く際に

友人が「地獄蒸しプリンの本場のが食べたい」と
熱望するんで~
調べてみたら何と!保養センターの上にあって車で5分もかからないってのが
分かったので
ちょっと早めに出発して向かったのだ

「岡本屋売店」

200909060911000.jpg   200909060902000.jpg

ここがかの名物”地獄蒸しプリン”の元祖であるそうなのだ

朝8時半から開いている~スゴイ

受付のおばさんがマスクを付けていたので
”新型インフルエンザの影響だから仕方ないけど、言ってる事が読み取れないなぁ…”
とにかく
メニューを見て”これ下さい”
おばさん、手話で「何個要りますか?」

この場に居ないけど、後で温泉にて合流するメンバーが居るから…
全部で7個
「お持ち帰り?ここで食べます?」これまた手話
「持って帰る」「食べるまでの時間は?」「4時間ぐらい?」
この会話、全部手話

おばさん、上手くはないがまあ通じる手話で…
多分テレビや本とかで独学したんじゃないかな?


スタンダートな名物プリンのカスタードはまとめて買ったんで
友人が「おごるから」って事で
一緒に食べたコーヒープリン *画像参照

ほろ苦くてコーヒーの香りがした
コレ、甘い物苦手な男性向きかも~

他にも色々なプリンがあるそうなんだが
まだ出来てなかったみたい…
ピヨはバンプキンプリンを次回に食べてみたいな

お店の従業員さん、手話の出来るおばさんに限らず
皆さん親切で
身振り手振りで「席にどうぞ」「お茶をどうぞ」と至れり尽くれりなのだ

友人が「ここ味付きゆで卵があるんだよね」
「そりゃ、地獄温泉の名物だからね」
「ここのゆで卵どうなのかな?」
「さあ?」

しばらくしたら、また「ゆで卵が…」と繰り返すので
”ボケた?”といぶかしんでいたら
単に食べたかったんだね~(苦笑)

「ピヨが、やりたい事は出来るうちにやらないと後悔するって言われたから
思い切ってゆで卵を買う
そうか~そこで人の言った事を持ち出さなくても…
まあ”チャンスの女神は後ろ髪が無い”っていうことわざがあるぐらいだからね

欲しい!と思ったら、状況が許す限りゲットしないと
今後は手に入らないだろうし、未練が残るのだ
だからピヨのお土産購入はハンバない(爆)
(ま、お財布と相談の上だから大丈夫だけど~)

帰り際には
従業員全員が”有難うございました”と丁寧に手話で挨拶してくれた

おばさんが教えてくれてたのかな?
でもすぐに全員で、私らの為に覚えて使ってくれるなんて感激

”有難う”の手話自体は簡単だけど
それを使って感謝の気持ちを表そうって実際に行動するところに
おもてなしの心を感じましたのだ

とっても素敵なお店でした
味も良くて人情溢れるこのお店
ピヨミシュランでは☆5つだよ~

また行きたいものです
別府の地獄めぐりに行った際には是非ともお立ち寄りあれ

泥湯で美肌♪

別府は、”湯の町”と呼ばれるぐらいが豊富な地域だ

温泉マニアな友人が「超おススメな温泉があるのよ」
九州ろうあ者大会があっているが
朝の講演は興味ないんで…

ということで
「別府温泉保養ランド」へレッツゴー

わーお入る前から強烈な硫黄の臭いが
そうね…腐った玉子の臭いの様な…

でも温泉好きな人にはたまらないのだよ。コレが(笑)

朝一番だったので、働いているおばさんが色々と面倒を見てくれた
でも私らはろうあ者
おばさんが一生懸命何か言ってるのは分かるんだけど読み取れぬ…
友人は何度も行った事あるから要領は分かっていると断るも
聞いてないようだ
同行していた手話通訳者が体にバスタオルを巻きつけたまま通訳してくれた

「裸での通訳なんて初めてだよ~」なんて言ってたけど…
まあこれも又良き経験かな(笑)


露天の方が広くていいんだけど混浴なんですって…

おばさん「特別だからね!これは内緒だよ」って
私らにバスタオルを貸してくれた。有難う
まあピヨはデブだからちょっと足りなかったけど…
それを見ていたおばさん、ピヨには2枚くれた
重ね重ね有難う…(喜んでいいのか?ってのは微妙だけど

コロラド湯で、体を消毒し温めて
蒸し湯で毛穴を開けておいて
ピヨ、サウナの後の水風呂好きだけど…ゆるかったなぁ~

そして露天の泥湯
わーお!
混浴なので、胸から下は見えないように泥湯の中へ入るのだ

気持ちイイ
足元の方にはたくさんの泥がある

それを肌に塗ると美肌効果絶大なんだそうだ
目に入らぬように気を付けて塗る!塗る!塗りたくる
やはり女は綺麗で居たいものなのです

しかし…あちこちで男性の”ブラブラ~”が見えるのには閉口した…
友人が「混浴なんだからコレぐらいの覚悟は必要」って言うんだけど
混浴とは言えども、一応公共の場である訳なんだから
前をタオルで隠して歩くぐらいの配慮はあって当たり前だと思うぞ…

露出狂の男性が居て
ちょっとおかしいみたい…
わざわざ私らが見えるところに素っ裸で座っていて

別の露天へ移動したら、また追っかけて目一杯見える所にまた素っ裸で…(呆)
見たくないんですけど~
温泉を満喫したいだけですけど~
ピヨ、イライラするっ(伊藤あさこ風に)

翌日も、大阪や兵庫から来られた講師の方々と一緒に
また泥湯へ入りに行った


受付のおばさんが、覚えててくれてて
サービスで割引料金で入湯券を売ってくれた~有難う

全国でも珍しい泥湯なので
お2人とも充分に満足されたようだ。良かった良かった
私らアラフォー独身女性軍団が、一緒に入って泥をかけてあげたので
これまた満足度が増したかもよ(笑)

女性だけのと違って、男性陣が一緒になると
周囲の男性の方々も見る気無くなるみたい

次回行く時は、彼氏(もし居れば…)かもしくは気心の知れた男友達や親しいオジサマ達と
同行しようっと

大阪から来られた講師の方が
「君達はどういう友人関係?」
「私らは、元々青年部活動で知り合って仲良くなりました
そして売れ残り軍団でございます(笑)」

年代も住んでいる地域も違うもんね
でもウマがあって仲良く旅行や飲みに行ったりしてる

「君達売れ残り?」「ハイ」
ウケてくれました

友人が「そこまで正直に言わなくても…」と渋い顔をしてたけど
嘘付いて見栄張っても仕方ないもんね

「あの…大阪に嫁に行く事になってもいいかな?」
「まあイイ人が居れば」
皆も肯定

「そしたら…大阪には独身男性が一杯居るので、合コン企画を立ててあげるから
良かったらどう?」
「是非お願いしますっ

楽しみだ~

上手く行った暁には
ピヨ、喜んで結婚式の受付を引き受けるよ

今年中には誰かさんのウェディングドレス姿を見たいな~

別府温泉保養ランド、超・おススメです。
別府においでの際には是非お立ち寄りあれ

五湯六陶 粋房おぐら で優雅な夜を♪

旅行に行くには、やはり素敵な宿に泊まって
美味しい料理と温泉を堪能したいものだ

今回も色々と探して見つけました

「五湯六陶 粋房おぐら」

地獄巡りの近くにあるごじんまりとした旅館だ
そこの名物は”地獄蒸しプリン”

200909041531000.jpg

サプライズで、同行者の友人の誕生祝にと
デコレーションプリンをプレセント

…それがあったんで~
何も知らぬ友人が湯布院で「プリンがあるよ!食べよう」と食べたがるのを
「まあ、今夜泊まる旅館のプリンが美味しいらしいよ?喫茶店があるから行こうね」と
騙し騙し買わせなかった(笑)
有り難味が薄れるやん?

200909041836000.jpg   200909041832000.jpg

ここの売りは、イタリア料理と和食の融合であるそうだ

別府の名物を上手に利用して
オサレな食事になっている~まいう~

左は、地鶏のミルフィーユで
右は、盛り3種 特にジャガイモのポタージュが美味しかった

200909041845000.jpg   200909041918000.jpg

トマト海鮮鍋と、牛肉サラダさ
イタリア風の和食って美味しいのね

ここはお風呂が7つぐらいあって
24時間自由に入れるのだ(但し先客あれば入れない)

ルンルン
ピヨ、全制覇しましたとさ~

200909050558000.jpg  200909050600000.jpg

泡風呂と五右衛門風呂

五右衛門風呂は、ピヨには向いてなかったな…
溢れ出す水が勿体無くて
まるで洪水のようでした(爆)

泡風呂は疲れた体にはびったり
気持ちええ

200909050600001.jpg  200909050629000.jpg

露天風呂どす
お湯の色が透明~青に変わるらしいんですが…どうですかね?
でも朝浸かっていて気持ち良かった~

別府の朝です
湯の町と呼ばれるだけあって、あちこちから湯気が出てるでしょ

従業員さん方もとっても優しくて面倒見が良くて
居心地良かったです

惜しむらむは
「部屋が2つあって、机と椅子で食べられてラクだったぜ」
「もう少し頑丈な椅子にして~」
→ピヨ、椅子を壊しました(やっぱり…と思う事なかれ)
おかみさん呼んで事情を話したら
「すいません!他の部屋も同様な事がありまして…お怪我はありませんでしたか?」と
弁償しなくて済んだ
元々しっかりした椅子でなかったらしいよ~

「虫も無視出来ぬ、水ならずお湯がしたたるイイ男って俺の事だな」
「お願いだから蚊に吸われまくって~
そして体中でこぼこ星人になって”カイーカイー”って痒がれよっ」

いやあ温泉は蚊が多かったです
蚊取り線香の常備をお願いします~
アースマットがあったけど、あれじゃ間に合わないっつーねん…

「ビールは常温でも美味しく飲めるぜっ」
「…気の抜けた熱いビールでお湯上がりの体をじゃーっと温めろよっ
そしてオエーっとなって~」

何故か、部屋には冷蔵庫が無かったんですよね…
冷えたビールを飲みたかった(涙)

今後来た時には、クーラー持参しなきゃあかんかしらん…

*今回のパクリシリーズは、ザ・パンチです(爆)

でもとっても良かったです
お値段も手頃ですし~

また泊まりに行きたいです
今度はクーラー持参でっ(しつこい)


カップルさん方々
2人でのラブラブ馬鹿ップル旅行にびったりよ(笑)

嬉し恥ずかし大人の世界(笑)

今回の別府への旅行は
エロカワさん(仮名)という下ネタ好きなセクハラ女王様が居られるのでね…

ここに来るのは必然と言えよう

「別府 秘宝館」

200909041658000.jpg

実はココに来るのは2回目なのだ
最初は工事中だったんだよね

当時まだウブなピヨは、「秘宝館」の意味が分からず
”地獄めぐりの秘宝ってなんじゃこら?”
友人達と話していたら
切符売りのオバサンが「ここ割り引きあるよ~500円で入れる!」と手振りで手招き
「時間あるし~ 行ってみますか?」「そうだね!」

まさか、ああいうモノだったとは(爆)

ピヨともう1人の友人は
「まあこの際だから」としっかりと鑑賞させて頂きましたが
後2人の友人は照れてるのか分からないけど目隠ししてあんまり見てなかったみたいだ

あ、でもそれ失敗やと思う
何せ夜の旅館では「ねえねえどうだった?どうだった」ともう質問ばっかりだった
「そんなに聞くならしっかり自分の目で見れば良かったやん」
百間は一見に劣るだね

しかし今回のメンバーは、たいだいしっかり見てたんじゃないかな?
あ、でもうち1人はあまり見ていないかも~(笑)

この秘宝館の目玉は「オリジナル四十八手」なんだよね
ピヨ、最初に見た時に友人と
「あれは…腰が悪いと無理だ~」「小柄な女性でないと」なあんて
真剣に討論しながら鑑賞したんだが…
(何をやってんだとツッコむ事なかれ)

今は、日活ロマンボルノになっていた
しかもそれ長い…
ちゃんと物語になってる~

当然字幕が付いていないから、同行していた手話通訳者が通訳をしてくれた
どんな場面でも通訳を務める彼女は正に通訳の鏡だな

まあ当然ボルノなので、18歳未満お断りの場面も出て来る訳ですけどね

女性の不満を解決させて幸せにしてあげたい社長は長年の飲酒で重い病気
なんとかしようと女性従業員が頑張るのですが

演技はそんなに上手くは無いし、昔だから化粧もケバいし
画像も最悪
でも続きが気になってしっかり鑑賞してたんだよね

まあ友人のうち1人は例外で、「つまらない」って
ぶらぶらあちこちうろついていたんですが
他の全員が熱心に鑑賞して動かないもんだからどうにもならなかったみたい(爆)

「演技が下手で面白くない」
ロマンボルノに演技力を求めてどうすんの?

結局、続き見れなかったんす
「閉館時間です」って…

意外なファンが多いようで
全国各地に「秘宝館」があるそうです。

皆さん時間があったらお立ち寄りあれ

ニックネーム(BlogPet)

ぷよはニックネームも蔵しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

奥が深い!リカちゃん人形の世界

城島後楽園へ行った

まあ結論から言えば「もう二度と行かなくてもいいや…」でした
設備が老朽化してるんでしょうね

目玉の木で出来ている「ジュピター」は
違う意味で怖いしさ…
肩凝りや腰痛がますます悪化しそうな体に悪い乗り物だったよ

パスボートで買っちゃったので、元は取らなきゃ損って
頑張って乗りまくりましたっっっ
そういうところが”オバサン根性”って言われちゃうんですよね(苦笑)

おもちゃ館ってのがあって
その中に、ドラえもんやらウルトラマン、後…うさぎがたくさん出て来る北欧アニメとか
テーマごとに展示されておりました

たまたまうさぎアニメに字幕が付いてたんで
鑑賞してたんですがね…

なんらかのいたずらキツネちゃんが問題を起こし
「友達だから信じてる!」「友達だもんね」
「友達を騙して悪かった」
「仲良くしよう」
なあんて金八先生も真っ青のクサーイ友情物語が流れておりましたとさ…
まあ子供向けだからね…

「リカちゃん人形」も展示されていた

200909041436000.jpg

昔、子供の時に着せ替え人形で遊んでおりましたなぁ~
子供の頃の気持ちに戻ってちょっと遊んだりして

ヤホーで調べてみましたとさ
ヤホーじゃなくてヤフーね!やまびこみたいになってるから

リカちゃんの兄弟は上に姉1人、双子の妹に、三つ子の弟+妹が居るそうで
パパさんまだ36歳だってのに頑張りましたなぁ~

下ネタだからね!それ

お姉さんはシュワルツェネッガーになり華麗に仕事をしていて
双子の妹が生まれて1年後に行方不明になりましたとさ

それ!スチュワーデス!ターミネーターじゃないからね!
未来には行ってないだろうけどね


リカちゃんはまだ小学生にも係わらず、ワタル、オサムらと浮名を流し…
ボーイフレンドだからね!そういうと変に思っちゃう!


やはりナイツは上手いなぁ~
才能ある
ちょいとパクらして頂いたけど、難しいわぁ~

でもリカちゃんの未来について
コンテストで1位になり、そして外交官になり、九州・沖縄サミットで補佐官を務めたとか

ふ~ん…リカちゃん
宇野首相と共に沖縄で活躍したって事かい?(爆)

ツッコミどころ満載のリカちゃんの正体ですが
まあ、おもちゃの世界だからそこは夢って事にしときましょうや

九州といえば焼酎

湯布院散策の時はたいだい寄るお店がある

「豊後之国 湯布院 焼酎蔵」
系列に、醤油屋本店やら油屋商店とかがある

いずれも湯布院にしかないのさ

雰囲気がレトロで、感じも良いのだ
200909041048000.jpg

中にはこんなに盛り沢山のお酒そして焼酎に果実酒が
選ぶのに迷っちゃう~
200909041048001.jpg   200909041909000.jpg

土曜日は、かの長崎の皆さんと一緒に宴会をする予定にしていたから
ついでに差し入れしちゃおうって
かぼす焼酎を買っちゃいました
さわやかなカボスの香りが効いてたよ

酒類だけでなく、こだわりの調味料やジャム、お菓子に乾物なども
数多く揃えてあるので
「お酒なんて飲めないわ~」なあんてご婦人方にもおススメである

ピヨは、大分に行ったら必ず
ゆず胡椒を買うんでね~
今回は「カボス胡椒」をゲットしたよ

味噌汁や餃子のタレにちょっと入れると、さわやかなカボスの香りが効いて
ちょっとビリッとしていてこれまたたまらない
もう少し寒くなったら鍋の薬味にもこれまた最高だね

お店のおかみさんが
「もし時間があるのであれば、是非召し上がって下さい」

200909041052000.jpg

豊後名物の郷土菓子「やせうま」を美味しい緑茶と共に持って来てくれた
団子汁の麺を湯がいたものに黄な粉をまぶした素朴なお菓子なんだけど
モチモチと安倍川餅の感触がこれまたグー

友人なんて「これだよね?」と念押しして
団子汁の麺を購入したぐらいだ(笑)

湯布院へお立ち寄りの折には是非行ってみてね

やっぱり蕎麦でしょっ

九州ろうあ者大会in大分

ちょいと友人達誘って、グルメや温泉旅行も計画しちゃいました

観光プランを3つ考えてたんだよね
・ラクテンチ
・別府保養温泉ランド
・城島後楽園

さてどこに行きたい?
→城島後楽園に決定

…ということは…
ランチは湯布院にGO
ちょうど、湯布院~別府への道のりの途中にあるからね

200909041038000.jpg   200909041035000.jpg

金鱗湖を通り、そして緑溢れる道を進むと…

200909041150000.jpg

「花野」

ピヨが図書館から借りて来た「るるぶ大分」に載っていて
とっても美味しい蕎麦屋さんみたいだったからね

ちょっと道が分かりにくくて迷ったからさ
暑かったんで、ざるを注文

200909041122000.jpg   200909041122001.jpg

左が、夏の期間限定の「鴨南ざる蕎麦」
右が、名物の「湯葉そば」

蕎麦が細いっ
ダシがしっかりしていてまいう~


以前行った「泉 古式そば」も美味かったけど
ここのは、女性向きでまた良かったよ

隠れ家みたいな感じで
落ち着けるところでした

湯布院は蕎麦が最高に美味いなぁ
やはり水が綺麗だからだろうか?

湯布院へ行かれた折にはランチにいかが

”月曜男”さんが別府に現る!(BlogPet)

ピヨの「”月曜男”さんが別府に現る!」のまねしてかいてみるね

ウメダスさんをやっております月曜男”さん

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

”月曜男”さんが別府に現る!

ウメダスさんのブログにて
紹介がされているのね

静岡県ろう協会が作っているHPの動画で評判になっている
「月曜男」さん

ユーモア溢れる手話語りが評判で
あちこちから講演依頼が来ている程だ

200909061302000.jpg

ピヨはたいだいアトラクションは見ないで遊びに行ってる人だけど
今回のこの”月曜男”さんのお話は見てみたくてね

理容をやっておられてる”月曜男”さん
何らかの用事がある時は定休日の月曜日に情報提供施設へ行くのだ

そこへ現:連盟女性部の部長さんが
「あ、月曜男が来た」「昨日は来なかったね~月曜男」
と呼ぶようになり、それがニックネームとなったと事。

静岡の情報提供施設の職員に
色々なろうあ者を映像に残すのが好きな人が居て
HPに動画を載せる事になった際に白羽の矢が立ったそうなのだ

気を付けてる事は…
☆あまり長い話をしない
    で視聴するからあんまり長いと誰も見なくなる
   たいだい2~3分のショート語りにすると気分転換にビッタリなんだとか。

☆下品な話、いわゆる下ネタは避ける

「でもまあ僕は女好きですから、女性の話が多かったりしますけどね~(笑)」

色々な話を披露してくれた
その中でピヨが気に入ったのは…

花咲か爺さん
自らの体を張ったギャグには感動モノです(笑)

いずれ”月曜男”さんと誰かがタッグを組んで
ろうあ漫才を披露してくれたらこれまた面白いだろうなぁ

ピヨブログとリンクしている
「デイリーウメダス」ブログへ一旦飛んで頂いて
そこからまたリンクで
”月曜男”さんをご覧下さい

本当は直接リンクを張らしてもらえたらいいんですけど…
まあそこまで厚かましいお願いは出来ないっすよね

応援しております
月曜男さん

コーダについて知ろう!学ぼう!聞いてみよう!

久々でございます~
ちょいと忙しかったです

週末はリフレッシュも兼ねて
大分県別府市で開かれた”九州ろうあ者大会”に行っておりました

振り返ってみれば
勉強20%、遊び80%だったような(爆)

それはともかく
今回は青年講座「CODAとは?~CODAを知ろう。学ぼう」

本当はもうイイ歳だから
女性部の方へ行こうと思ったんですけどね…

CODA(コーダ)にちょっと興味があって
それにパネリストで出る方が福岡県宗像の手話の会の方で
とても積極的でいつも会ったら元気に挨拶してくれる素敵な女の子なんだよね

応援したい

最初に、ダニー・コングさんの講演
いや、実は名前から受ける印象からして、ゴリマッチョな黒人さんを想像してたんだけど
あり?優しそうな風貌のアジア人…

ダニーさんのご両親は香港からニューヨークへ移住していて
ダニーさんと弟さんを2人ニューヨークで育てたそうだ

でも手話で話し始めたら
アメリカ手話と日本手話のチャンポンの表現で独特の雰囲気が出てた
時々アメリカンジョーク?出てたんだよね
つい笑ってしまったけど…

コーダって言うのは、ろうの親を持つ聞こえる子供の事を言うんだよね
ピヨの身近にも沢山居る

なるほど~と思ったのは
小さい時から親の通訳やお世話をしなきゃいけない
ストレスに感じるし
「何故?自分の親だけろうあ者?」と疑問に思うそうだ

一人っ子、もしくは長男・長女がよく頼りにされて
ストレスに感じる事が多いそう。

で、小さい時から手話に接していても
それはホームサインの域を出ないし、本格的に通訳をするのならば
改めて勉強をしないといけない

「コーダって聞くと”だから手話が上手いんだね”とか”親の通訳とかでお疲れ様”って
言われるが、小さい時からそういう環境に居たからであって
褒められると違和感を感じる」

反省したな
今まで、コーダの方と会って
「あ、だから手話が上手いんだね」って褒めてたんだけど
あまり良くなかったかな…

ただ、コーダは沢山居るけども
聾の親を誇りに思い、しっかり通訳活動をして
他のろうあ者の皆さんと積極的に係わるっていう人はあまり居ない

ひどいのになると、ろうあ者を避けて無視するってのもさらだ。
悲しい事だけれども、世間の無理解がそうさせてるのかも。

だから頑張って通訳しているコーダの方と話す機会があると
ついつい褒めてたんだけどね…

パネルカッションでの
真っ赤な顔をして話す彼女、可愛かった

なかなか意義深い内容だったんだけど
惜しむらむは
読み取り通訳者のレベル、どうにかならないかな?

何度もダニーさんが途中でつっかえるのでどうしてかな?と思っていたら
読み取り通訳が読み取れなかったのか、ダニーさんの言ってる通りに言えなかったのか…
コーダの方が参加していたそうだが
あまり内容を把握出来なかったらしい…

予算の都合もあるし、通訳者不足もあるだろうけども
出来る事ならば、講師の手話に慣れている手話通訳者も同行してもらうってのはどうだろう?


昔、九州のとある通訳者が
読み取り通訳をこなす為に、はるばる中国ブロックに居るろうあ者の元を訪ねて
事前に色々と語り合ったそうだ

その結果、かの伊東先生が舌を巻く程の見事な読み取り通訳をされたとか。

そこまでやれとは言わないけども
はるばる来られた講師の方には気持ち良く語ってもらいたいなぁって思うのです。

ブロック委員の皆さんはやっぱりアロハシャツを着て頑張っておられてました
わーお…新しくブロック委員になった方もわざわざ新調して…

なんだか申し訳ないなぁ
散財させちゃってるかも(爆)

九州ブロック青年部委員が行事の際にアロハシャツを着ているのは
ピヨが元なんだよね

昔、ブロック委員の時に
沖縄で九青研があって
「沖縄といえば、かりゆしシャツが正装って言うやん?せっかくだから皆でアロハやかりゆしシャツ
着ようよ
動きやすいし、見た目も華やかでいい感じだし~」
って発言したのね
皆OKって、そろってアロハシャツ

次は宮崎だったからそのままアロハ(笑)

役員降りた後は、佐賀での開催だったんだよ
でも新役員の皆さんがアロハ…
「あ?佐賀にアロハはちょっと…」
でも伝統になったんだそうです。どこで開催してもアロハが正装なんだそう
ふっっ九聴連青年部に一生名前が残るな(笑)

充実した分科会だったよ
ブロック委員の皆さんに実行委員会の皆さんお疲れ様でした

は協会がほしいな(BlogPet)

ぷよは協会がほしいな。
ピヨもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。
カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
旅行好き、温泉好き、読書好き、映画好き…
聴覚障害者のピヨが
色々気ままに書きまくります♪
気が向いたらお付き合い下さいませ~

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
占い
お友達リンク♪
足跡♪

ブログランキング

FC2ブログランキング

食べログ!
グルメ好きには必見だよ♪
食べログ グルメブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
ぷよ

見てみたい!映画

アクセス解析
コミュニティ♪
edita.jp【エディタ】
アマゾンでお買い物♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。