スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平戸の魚は美味しかった♪

平戸は今日も雨だった(笑)
※大分前の旅行の事っすよ

平戸に着いたぞ~
昼食ターイム

運転手さんご推奨の「大徳利」

平戸の海で取れたピチピチ魚をふんだんに使った贅沢な御膳を頂いた

  200811151316000.jpg   200811291857000.jpg

量もたっぷりで美味しかった~
天ぷらサクサク、茶碗蒸しはこってりと、刺身は新鮮
しかもサービスにコーヒーをサービス

お店の方曰く
「平戸の冬は、あら鍋フェアがありますよ
良かったらまたおいでませ」

コラーゲンたーっぷりなんだそうだ
美肌になりたいなら行ってみよう

今度、「あらを食べて、あらっ!と綺麗になろうツアー企画」実施しちゃおうかしらん(笑)
スポンサーサイト

子宝に効く?!かっぱのミイラ

ちょっと前になるけれど
地元のろう協会主催の親睦旅行へ参加したのだ

行き先は平戸を中心とした伊万里、有田だ

まず最初に寄ったところは
「松浦一酒造 ~かっぱの酒蔵~」

200811151056000.jpg  200811151057000.jpg

酒造りには、綺麗な水が欠かせない
かっぱが居るぐらい綺麗な水って事で、ここの酒蔵は「かっぱ」を大切にしているそうだ

200811151024000.jpg  200811151032000.jpg

こーんな色っぽいオネエさんだったら、かっぱでもいいよね?(笑)
フェモロンたーっぷりのこの注ぎ方、見習おう


このバイクは、よく知らないけど
日本に1台しかない貴重なものらしいよ?
「大脱走」というに、スティーブ・マックイーン(かな?)が乗っていたバイクで
世界に数台しかないらしいよ~

スティーブ・マックイーンってよく知らない…(ピヨ、洋画はあまり見ないんだよね)
同行した手話の会の方の話によれば
「アラン・ドロンよりも男臭く、アーノルド・シュワルツェネッガーほどムキムキじゃない」
分かったような分からんような…

この酒蔵の名物といえば
「かっぱのミイラ」なんだよね
200811151037000.jpg

ちょっと見には分かりづらいと思う
(ピヨの古いからさ

当主さんの説明によれば
「頭の真ん中がへこんでいて、手先がとても長く、足の指が3本です」
お猿さんのようにも見えるんだけど

なんでも
家の改造の際に、屋根裏の方に”河伯”と書かれた箱の中に丁寧に置かれてあったそうな
河伯とは、調べてみたら河童を意味するらしいと判明したんだって

鑑定してもらっては?と勧めもあったそうだけど
もうそういう事はしないで、大切に祭っているそうだ

「何か質問ありますか?」「ハイハイ!」
一足早く祭壇の方に来ていたピヨ
置かれていた手紙を読んでいて不思議に思ったんだ

「あの~手紙を読んでいたら、長く子供に恵まれなかった方々がここでお願いしたら
見事授かったってお礼の内容ばかりなんですか?
このかっぱのミイラと何か関係があるんですか?」

実は、ここの酒蔵は17代と続いているが、15代までは子供に恵まれず
養子を取って跡を継がせていた

が、このかっぱのミイラが見つかって以来、双子の男の子が生まれた
「その双子の片割れが私です」
えーっ!当主さん双子っっ
「そして私の子供も、片方の子供も双子です」
…これ、まぐれ?御利益?

それを聞きつけた周囲の方々の口コミによりテレビ局の取材があって
全国的に不妊に悩む夫婦が次々と訪れるようになったとか

「この手紙は、来られた夫婦の中の一部ですね」
沢山のお礼の手紙が置いてあった

ほ~
ピヨ、今独身だから子供を身ごもったりしたら問題だけど
若くないからなぁ
もし奇跡が起きて結婚出来たら、ココにお参りに来ようかな…

本業の酒に、梅酒もなかなか美味しかったっす
伊万里へ寄ったなら、河童に会いに行ってみて


なかなか面白かったよ
当主さんの説明がなかなか興味深かったので
手話通訳の方と同行なさるともっといいかも~です

学習(BlogPet)

きょうぷよが学習したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

明日を変えることさ

青年部仲間の皆さんが、南国土佐へと
仲間の輪、学習の輪、討論の輪と充実した三連休を過ごしている時に

青年部を卒業したピヨは
友人らを誘ってを鑑賞した

「ハンサム☆スーツ」

200811242106000.jpg

鈴木おさむさんがプロデュースした映画だ
以前にも「ブスの瞳に恋してる!」など色々と面白い作品を出している

予告編を見ていても凄く面白そうだったもんで
コメディ大好き

日本語字幕が付くのを楽しみにしていたのだ~

結論から言おう
「すげー最高にオモロー

笑いに続く笑いの連続
芸人の塚地さんは勿論だけど、谷原さんに伊武さんも思い切り弾けてる演技っぷり

見てない人の為に詳細は書かないけど
途中で出て来るあるモノがとーっても可愛くてプリティで
友人らと「アレのグッズが欲しい!」とお店に走っちゃったぐらい(笑)

旦那さんが手がけてるから当然だと思うけど
かなり重要な役柄で、奥様の大島美幸さんが出演されていた
おデブさんで確かにブサイクかも知れないけど
でも見てるうちに、たんだん可愛くて愛おしく感じて来るんだよ
旦那さんの愛ね愛

変身前の卓郎(塚地さん扮するブサイクね)は、確かにブサイクだけど
とってもイイ奴で周囲からは愛されているんだよね

一緒に居て楽しいと思える
もっと一緒に居たい人
外見に関わらずそう思える人がきっと大切な存在になるだろうね~


最後の大とんでん返しにはビックリしたけど
でもでも見ていて思う存分笑えてハッピーになれるでした

ピヨ的には「オモローっ」っす(笑)


多分、鈴木おさむさんとピヨらは同年代だと思う
とっても懐かしい歌が沢山流れていてしかも字幕付きで見れてこれまた楽しめた

メインとなっていたのは
渡辺美里の「My Revolution」
求めていた My Revolution
明日を変えることさ
誰かに伝えたいよ
My Teansmy Dreams

なかなかイイ歌だよね
小室哲也さん、この歌を作った頃はまさか今みたいな悲惨な状況になるとは
夢にも思っていなかったんだろうなぁ…

後、ユニコーンの「大迷惑」には笑った

そしてしんみりしたのは、プリンセスプリンセスの「M」
せつない女心よね…
本当に好きになったならば、たとえ別れても上手く行かなくても
そう簡単に忘れられないよね
心の片隅に残っているものだよね

いやあ懐かしく見れました

コメディ好きな方には、超・オススメだよ~

続きを読む

不眠症にはヨーガが効く?!

この度、機会に恵まれて
2回のヨーガ体験教室へ参加した

”ヨガ”という言葉が馴染み深いと思うが
実際に、発祥先のインドでは「ヨーガ」が正式な呼び方だそうだ
インド・サンスクリット語で意味は「結びつける」「つなぐ」の意味だ

1つ目は、とある手話の会の方からのお誘いで言葉に甘えて参加したのだ
手話通訳が付いたからよーく分かったし
講師の方が手話の会会員のなので理解もあったよ

200811131901000.jpg 200811131901001.jpg  200811131902000.jpg

ヨーガ体操には、3つの要素があって
体位法
体を整える

呼吸法
息を整える

めい想法
心を整える

ヨーガをするには、決まり事があって
①ゆっくりと体を動かしていくこと。そして最後のポーズを持続させる

②呼吸と動作を連動させる。
息の長い人や短い人などそれぞれの自分の息に合わせて体を動かすからマイペースで出来る

③意識を内側に向ける
 体を動かしていく時はその動きに体がどのように反応しているのか…
 体を休ませる時は動きの後の内側の変化に意識を向ける

④一つの体位が終わったら、必ず体を休ませる
ミヤバアーサナでゆっくりと

注意:頑張らない、人を見ない、無理をしない
体と心と息を整える健康体操です
ちょっと物足りないぐらいでマイペースにやってみましょう


それ、2つ目の職場でのヨーガ・セラピー教室でも言われたんだよ
ヨーガはマイペースで取り組むものなんだね

呼吸は鼻から吸って鼻から吐くのだ
出来るだけゆっくりと落ち着いて行う


2つ目の職場の方の「ヨーガ・セラビー教室」は
アメリカで研究されたもので、ちょっと難しかった

そちらは手話通訳が付いてなかったが、担当者や講師の方がとても気遣ってくれて
ピヨに分かるように説明してくれてたので何とか内容を把握出来た

本来ならば、ヨーガは自分のペースでやるのが基本の為、目を閉じて
先生の指示を聞いてやるのだが
ピヨは聞こえないから…特別に先生のやってるのを見ていいですって。

ヨーガ、ろうあ者には向いてないかも~
しっかり予習をして取り組まないと難しいね

で、何故「ヨーガ」を推奨するのか?というと
ストレス解消やストレスに強い体作りにとても効果的っていう事が研究によって判明されたからだ
比較的、無理の無い運動でやり易いんだね


鼻から吸って鼻から吐く呼吸方法は、体内をリフレッシュさせるし
ゆっくりした動作は体の調子を整える

ピヨ、体固いからポーズを決めるのは辛かった…

一つのポーズの後には、必ず「しかばね(屍)」のポーズで体を休ませる
横になって目を閉じて深呼吸

そのポーズが一番好きだった(爆)
ついついウトウトって眠くなってしまうんだよ

何度も起こされて「やばっ!」と起きたことか…

先生曰く
「眠くなるって事は、体がリフレッシュしている証拠です
ヨーガの効果が効いてるんですよ」


ピヨ、この先ストレスで不眠症になったら
ヨーガ始めるぞ~

でも仕事の休憩の時に、習った肩凝り解消のヨーガをやっておりまする
なかなか気持ちイイよ

「ためになったね~」「ためになったよ~」 (byもう中学生)
お誘いしてくれた某手話の会の友人に、職場の担当者の方へどうも有難うね

大切な人を失ったら

久々に洋画を見た

「PS アイラブユー」
200811081554000.jpg

一目惚れで結ばれた夫婦
ケンカしながらも仲良く暮らしていた矢先、愛する旦那さんが病気で亡くなった
落ち込み引きこもる彼女の元へ
死んだ筈の旦那さんからの

その手紙の指示に従って行動しながら次第に立ち直るってストーリーなんだが

ピヨにはイマイチ共感出来なかったかな~

日本とアメリカの文化の違いかな?
葬式の方法も違っていたな

やはり主役の旦那さんがとーっても濃い顔立ちで、キザすぎだったので
あまりハマれなかったかも~

主人公の友人らが幸せになっていくのを横目で見て
落ち込む心境は分かる気がしたな
人生色々あるものよ

この好き嫌いがあるかも~
まあ興味あったらどうぞ

田舎(BlogPet)

きょうは、選択したかったの♪
それでぷよは田舎蕎麦企画する?

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

夫婦とは、割れ鍋に閉じふた?

久々にネタです
(そーすけさまお待ちかねかなぁ?笑)

日本語字幕が入り、しかもとあるコネで
入場券が600円!で手に入ったので見に行って参りました

「まぼろしの耶麻台国」

耶麻台国の場所を捜し求めて新説を出した島原出身の郷土研究家の宮崎さんがモデルだ
盲目の彼を支えたのは、奥様の和子さんだ

は、和子さん主体の視点で描かれている
和子さんの幼少の時から、宮崎さんとの出会い、そして夫婦として支え合う姿を
丁寧に撮ってあったなぁ

でもピヨ…和子さんを本当に尊敬したよ
ピヨはあんなわがままな人には付いていけない…(爆)

宮崎さんは中途失明者で、見えていた頃の記憶があるんだね
それを元に研究をやって来られて来た
そしてブライドが高くて短気だから扱いづらい

前の奥様が子供を残して出て行ったのが分かる気がしたよ・・・

でも夫婦ってそんなものかも知れない
お互いに助け合って支え合って生きていくものかも~

例えば、相手が頼りなかったら、自分はしっかり手綱を握って
相手がKYだったら、自分は場の雰囲気を読んで盛り上げるとか?
逆に自分が不器用だったら、相手にはそこを補ってもらったりして。

宮崎さんはとっても自我が強くてわがままそうだったけど
和子さんを大切にして感謝の気持ちを持っていた
和子さんも宮崎さんの夢に共感して研究に協力していた

雪の中を2人肩寄せ合って歩く夫婦愛は素敵だったな

柳原可南子ちゃんが頑張っていたなぁ~
まさか相手役があのお方とはっ
かなりど肝抜かれたなぁ
猿岩石も出てたなぁ

綾小路きみまろもチョイ役で出てたけど…
居なくても物語には関係なかった気がするなぁ(爆)

吉永小百合のとあるコスプレ姿は必見かもでーす(爆)
(まあアレもいわゆるコスプレよね…)

日本初の新婚旅行?!

日本で人気のある歴史上の人物といえば

古代だと、聖徳太子(何せ一万円札の肖像画だったしね)
ピヨは福澤さんより聖徳太子の一万円札の方が有難みがあったなぁ

鎌倉時代だと
源義経、弁慶かな?
日本人って悲劇のヒーロー好きだよね?
”判官びいき”ってここから生まれたことわざだし~

戦国時代だと
織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、伊達政宗、前田利家かなぁ?
愛知、静岡、大阪、宮城、石川とそれぞれの地域では人気度が高いかも~

江戸時代だと…
徳川吉宗、水戸光圀(水戸黄門だね)、大岡平八郎(大岡越前さ)…

そして幕末
沢山居るなぁ
吉田松陰、高杉晋作、西郷隆盛、大久保利通、桂小五郎、松平容保、近藤勇ら新撰組…
でもこの中でも断トツ人気なのは
坂本龍馬さんではないだろうか?

あの時代において常に世界を見つめ、海を渡るでっかい男で
偉くなろうとも欲を持たず、多くの方に慕われた

そんな彼を女性陣はほっとかなかったみたいだ
こないだ「歴史はサスペンス」で、坂本龍馬特集をやっていたが
深い関係というが結婚を考えた方は、奥さんのおりょうの他にも2名居たそうだ

大志を抱き、その実現に忙しい龍馬のを射止めたのは、おりょうさん
なにせ新撰組の近藤勇にも惚れられたぐらいの美女だったみたい
一途に龍馬を愛していたんだね~

寺田屋事件で難を逃れるも大怪我をした龍馬
薩摩藩の西郷や小松帝刀の勧めで、ほとぼりを冷ますまで治療を兼ねて薩摩へ旅行
その時におりょうも同行している

友人曰く、実際に日本初の新婚旅行をしたのは小松帝刀夫妻だったそうだが
まあ…
「これが、ハネームーンぜよ!」と意味を分かった上で旅行したのは
多分龍馬が初だろうから(笑)
(当時、ハネームーンの意味を知っていた日本人はそう居なかったと思うし)

2人が、傷の治療にと訪れた霧島温泉郷

  200811031215000.jpg  200811031222000.jpg

現実には、一緒に過ごした時間はとても短かった2人だけど
こうして石像となって永遠に一緒に居れて少しは良かったかな~?

  200811031227000.jpg  200811031250000.jpg

この滝や川の流れを、あくる日の2人はどんな想いで眺めていただろうねぇ~

時には遠き昔へ思いをはせてみるのもいいものです

すなわち”温故知新”だね
(過去を振り返って、未来を知るって意味かな)

みんながピヨにくれたもの♪

久々でーす!

色々ネタはあれど、まずは霧島編をね

豪華な夕食の後
へゴー!

ほろ酔い気分で気持ち良く部屋に戻ったら…
「お誕生日 おめでとう

…やられた…
いつもはピヨが率先してしかけるサプライズ企画
見事にリベンジされちゃいました(苦笑)

200811022114000.jpg

この「忘れの里」特製のバースデーケーキなんどす
自然を愛する宿らしく、飾りが生リンゴ?クリームも何か独特の食感がして
あまり甘くなくて美味しかった

皆からは、「こういうオサレなのも履きなさい!」と
素敵な歩き易くて可愛らしい靴を頂きました
大事に使わせて頂きます

今度、履いてご披露して差し上げるね~

しばしすると…ん
旅館の従業員の方々がやって来て
「ハッピーバースデー ツーユー」の歌を歌ってくれました

「おめでとうございますピヨさま」とこれまた素敵な
200811031909000.jpg

まっ旅館の方からの心尽くしの無農薬新鮮野菜の
大変美味しゅうございました

さすが一流の宿だけあるなぁ
常連さんが多いのも分かる気がするよ
(ピヨもお金持ちなら、常連になりたい…)

アラフォーがもうすぐってこの年になって
そう嬉しさはないんだけど
こうして多くの方々が祝ってくれるのは、やっぱり嬉しいっすね
幸せ者でございます

楽しく飲み明かし喋り倒した夜を越えて
翌朝は
早速、風呂に入ってさっぱりしたところを朝食

200811030914000.jpg

盛り沢山!
普通、旅館の朝食ってしょぼいのにさすが!「忘れの里」

しかも~
焼き魚を、鮎・鯵・秋刀魚・鯖・きびなごの5つから選択出来る
卵料理も、生卵・温泉卵・玉子焼き・目玉焼き・スクランブルエッグとこの中から選べる

ピヨは、鯖と温泉卵を選択しちゃいました
鯖、好きなんですよ~サバよみたい年頃でもあるし(苦笑)
生卵がちょいと苦手で…後はで簡単に出来るから、
手間のかかる温泉卵にしちゃいました

白身がトロリと、黄身が柔らかいのが好きなんだ~

帰り際には
素敵な野の花のペンタントと、お握りと玉子焼きのお弁当まで作ってくれました

至れり尽くれりの宿だなぁ
また行きたいな

なんちゃはならん 夕食でごわす!(BlogPet)

ピヨの「なんちゃはならん 夕食でごわす!」のまねしてかいてみるね

温泉をあの魔性の角煮こんな料理を使った「ゆくさおじゃったもした」→ようこそおいで下さいまし娘軍団はコリコリともちでとれた天然鮎の田楽に黒砂糖と腹に使ったてじっくり煮込んだ差し入れのあるなぁ「もしや…モデルとなった鮎ちゃんは、魔性のボケちゃんのもの?」「なんちゅはならん」→愉快な晩餐の夕食ターイムこれはコリコリと笑顔で豪快な蕎麦だよなんちゅはならんよかご馳走さあって味わう到着時におこわもあっさりとまいうや豪華なんと焼酎がよく合うの野菜たっぷり1時間以上は夕食ターイムこれは大好きさを豊富におこわも一流だ差し入れの締めは夕食ってサクサクと山芋田楽に黒砂糖とまいうや豪華なの乾燥鮎の乾燥鮎をたっぷり1時間以上は焼酎が並ぶまあ!「生」新鮮な季節のだろう~大満足の夕食ってサクサクと焼酎で味付けして味ってサクサクと笑顔で腰がどーんと頂く田舎蕎麦が大事なのだろうや豪華な夜で頂く田舎蕎麦には福岡でとれたおまけかごっま弁(感動したらかした摘み草揚げあっさりした出汁汁でもあっさりしましたおまけかごんま弁)講座「ゆくさおじゃったもした」と腹につけて全員「あったらしか」→愉快な薩摩料理に見てる「あったらしか」→(感動して味わう到着時に鮎を味わう到着時に行きましょうや豪華なの「えー難しい」ともちであっさりとまいうや豪華なのおつまみをあの魔性の旨みで野菜盛り合わせを思わせるような薩摩料理もあっさりしました「生」新鮮な季節のお刺身盛り合わせを豊富にならない「生」新鮮な薩摩料理をたで酢に天然鮎をたで酢で味付けしたおまけかごんと頂く刺身盛り合わせをあの魔性の方のあるなぁ「生ですか?火を通しますか?」と頂く田舎蕎麦が高鳴る「おっ!出来た」「生」新鮮な薩摩料理がどーんまいう~天ぷらってサクサクと頂く田舎蕎麦に入れた天然鮎のよかご馳走さやっぱりここはかごんまだもの黒豚の「えー難しい」と腹には堪能しまし娘軍団は堪能したさすが九州でも似たてサクサク感が寂しそうだもの、素朴で頂く刺身盛り合わせをあの魔性の乾燥鮎を豊富に天然鮎の旨みであっさりしたさすが九州で味わって新鮮そのものだよなんちゅはならんよもぎ、お腹一杯な蕎麦だ差し入れの締めは堪能しまし娘軍団はコリコリと頂く田舎蕎麦には焼酎で味わってみたいしょうがボン酢におこわこの「うん…旅館の方がお借りしますって…もやりたかったよ」そうですよなんちゅはならんよね今度、みつば、野菜たっぷりの野菜たっぷり1時間以上は大好きさあってサクサクと期待でございました出汁汁であっさりした「忘れの里」料理を引き出すよかご馳走さやっぱりここはかごんまだもの黒豚のよよもぎ、みつば、皆でもあっさりしてじっくり煮込んだけどすーっと笑顔で味付けした出汁汁で頂く田舎蕎麦だわぁおこわこの「えー難しい」と期待で豪快なんまいう~楽しみと頂く田舎蕎麦だよよか晩じゃっどよもぎ、さつまいも等を楽しむ手作り味噌の旨みで味付けした出汁汁で数々の夕食ってどんなの高級名旅館のあるなぁ「えー難しい」ともちでチャレンジ!「黒糖焼酎れんと」の旨みであっさりしてま弁、皆でとれたような蕎麦が寂しそうにならない「黒糖焼酎れんと」の料理を引き出すよね、生であっさりした摘み草揚げあっさりと焼酎が尚更美味さを使ったようなの料理をあの魔性のおつまみをたっぷりの締めは堪能しました摘み草揚げあっさりしまし娘軍団は堪能したさすが九州で豪快な夜ですよかしましたて「よか晩なぁ」→(鹿児島弁(鹿児島弁(感動したらを楽しむ手作り味噌のレクチャーがどーんまいう~大満足の乾燥鮎の乾燥鮎の方のだろう~楽しみと山芋田楽に見てる「生ですか?火を通しますか?」と期待でございました摘み草揚げあっさりと期待でございまし娘軍団は大好きさを使った天然の締めは堪能しましたおまけかごんと期待で胸が寂しそうですよかご馳走さを使ったているそば100%の野菜たっぷり1時間以上は焼酎でとれたおまけかごんと焼酎がどーんだけどすーっと焼酎がよく合うの高級名旅館の夜ですね、太めでございまし娘軍団は福岡でもあっさりと期待で胸がよく合うのよよよか晩じゃっどよもぎ、素朴であっさりしまし娘軍団は焼酎で数々のお刺身盛り合わせ野菜はコリコリと腹にならない「そうしましたら!骨と身が離れまして食べやすくなります」早速、素朴で、生で腰がどーんまいう~天ぷらってサクサク感が高鳴る「もしや…モデルとなった鮎ちゃんは、魔性のボケちゃんのもの?」「鮎を上手に召し上がるコツがあります!まず、身を箸でほぐして差し上げて下さいそしたら、頭と胴の境目を箸でちょんちょんと切れ目を入れて下さいそうしましたら、箸で胴を抑えて頭を手で引っ張り出して下さい」「生」新鮮な骨太な夜ですよかご馳走さを食べつつ、難しかっ

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

なんちゃはならん 夕食でごわす!

温泉をたっぷり1時間以上は堪能したピヨらかしまし娘軍団は
夕食ターイム


これだけの高級名旅館の夕食ってどんなのだろう~
楽しみと期待で胸が高鳴る

「ゆくさ おじゃったもした」と笑顔で数々の料理が並ぶ
まあ!美味しそう

 200811021759000.jpg    200811021759001.jpg

おつまみを食べつつ、地鶏のお刺身盛り合わせを味わう

到着時に「生ですか?火を通しますか?」と聞かれて
全員「生
新鮮そのものだもの、生で味わってみたい

しょうがボン酢であっさりと頂く刺身はコリコリとまいう~

  200811021806000.jpg  200811021819000.jpg

取れたて新鮮な季節の野菜盛り合わせ
野菜の味って本来は濃厚なのよね
ピヨ、野菜は大好きさ

やっぱりここはかごんまだもの
黒豚の角煮と山芋田楽で、素朴で豪快な薩摩料理を楽しむ
手作り味噌の旨みで野菜たっぷりの田楽に
黒砂糖と焼酎で味付けしてじっくり煮込んだ鹿児島黒豚の角煮

こんな料理には焼酎がよく合うのだ
差し入れの「黒糖焼酎 れんと」のロックが尚更美味さを引き出すよ

  200811021851000.jpg   200811021858000.jpg

よもぎ、みつば、おおばこ、さつまいも等を豊富に使った摘み草揚げ
あっさりしてサクサクとしていてまいう~
天ぷらってサクサク感が大事なのよね

天降川でとれた天然鮎の塩焼きをたで酢につけて味わう
何故か旅館の方のレクチャーがあって

「鮎を上手に召し上がるコツがあります!
まず、身を箸でほぐして差し上げて下さい
そしたら、頭と胴の境目を箸でちょんちょんと切れ目を入れて下さい
そうしましたら、箸で胴を抑えて頭を手で引っ張り出して下さい」

「そうしましたら!骨と身が離れまして食べやすくなります


早速、皆でチャレンジ!
「おっ!出来た」「えー難しい」と盛り上がるピヨらを
あの魔性のボケちゃんが寂しそうに見てる

「もしや…モデルとなった鮎ちゃんは、魔性のボケちゃんのもの?」
「うん…旅館の方がお借りしますって…アタシもやりたかったよ」

そうだよね
今度、また一緒に鮎を食べに行きましょうや

  200811021914000.jpg  200811021955000.jpg

豪華な晩餐の締めは
毎日手打ちしているそば100%の蕎麦に
天然の乾燥鮎を使った出汁汁で頂く田舎蕎麦におこわ

この田舎蕎麦が、太めで腰があって味がどーんと来る
まるで西郷どんを思わせるような骨太な蕎麦だわぁ

おこわもあっさりともちもちで、お腹一杯なんだけどすーっと腹に入れた

さすが九州でもベストに入るこの「忘れの里」
料理も一流だぁ~


大満足の夜でございました


おまけ

かごっま弁(鹿児島弁)講座


「ゆくさ おじゃったもした」 →ようこそおいで下さいました
「よか晩なぁ」 →愉快な夜ですね
 ・・・これは福岡でも似たようなのあるなぁ
「なんちゅはならん」 →(感動して)言葉にならない
「あったらしか」 → もったいない
「じゃっど」 → そうですよ

なんちゅはならん よかご馳走さ
あったらしか
じゃっど よか晩じゃっど


・・・かごんま弁、難しかっ

川にのって聞こえてくるは・・・

昔から憧れて憧れてようやく8年越しの想いが叶った
(こう書くと恋愛みたいね・・・苦笑)

九州でもベストワンと呼ばれるかの名旅館
「忘れの里 雅叙苑」
ついに泊まる事が出来た
めぐちゃんらが一生懸命骨折ってくれたお陰だ~有難う

ちなみにめぐちゃんのブログとコラボ記事になると思うので
そちらの方もご覧あれ

1時からチェックイン出来るんで
せっかくだもの!この旅館でのんびりゆったりしよう
(何せ宿泊費3万弱…笑)

霧島の自然を味わいつつ、到着~

  200811021222000.jpg  200811021244001.jpg

自然を生かした癒し系の農家みたいな雰囲気だ
でも綺麗で雰囲気はグー

部屋もゆったり取ってあって、まるで我が家のようにくつろげる
とあるおじ様に言われた
「ここは、道ならぬカップルが人目を忍んで訪れる場所なのさ…」
でもかしまし娘3人×3倍がおしかけても受け入れる度量の深さはあったよ(爆)

ん?マジ?
  200811021223000.jpg  200811021250000.jpg

この宿の自慢は、にわとりちゃんみたいだなぁ
確かに綺麗な毛並みのにわとりちゃんが2羽居たよ
目が合って思わずフリーズしちゃったぐらい、人に慣れておりましたのだ

しかし…「夜ご飯でございますが、お好みは?」
ニワトリの刺身は生か火を通すか?と聞かれた

ニワトリを愛してるけど、コレとコレとは別なのね?(苦笑)

女性用風呂→貸し切り風呂と皆で堪能した
特に貸し切り風呂の中の炭酸風呂はゆるめで、全員入れるので
皆で裸の付き合い
ずーっと喋ってたら
後から来た友人らが「まーだ入ってるよぉ」と呼びに来てくれたぐらいだ…

1時間ぐらいはゆうに入ってたなぁ
待っていた他のお客様の皆さんゴメンなさい

で、部屋に戻ってを見たら
「おーい!ニッポン」の放送が合ってた

「これ、生放送やったんだね」「早く知ってたら録画したなぁ」
「そうそう私ら、音は要らんし周囲のお客様に迷惑だから消音しとこう」

霧島の場面になって
「あ!あれだ!中澤裕子やったんかっ」
いやあ、より実物の方がキレイ

霧島のとある旅館で、太鼓演奏をやっていた
ん?
「音がする…」「音消し忘れてるねぇ」

確認したらちゃんと消音されてた
って事はっ

全員でペランダに出て
と見比べながら「あ!あそこの建物の中だ!」と興奮してしまいました

まさかなぁ
たまたま薩摩に行って、生放送の特集があるなんてそれって凄くなーい?

忘れられない想い出になりもした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
肌の弱いピヨ
自分で化粧水を作れるキットが出るんだって

かなり試してみたいっす~
     

手作り化粧品素材のナチュラルラボラトリーズ

【石澤研究所】お菓子作りみたいにカンタン!化粧品づくりを体験してみませんか?

日本一にも輝いた!カレイなる駅弁♪

嘉例川駅は、105年の年を迎える木造の駅で有名ってだけでなく
九州、いや全国でも駅弁コンテストで上位に入るという

「百年の旅物語 かれい川弁当」
  200811021123000.jpg  200811021125000.jpg

一見素朴な感じなんだけど、一つ一つにこだわりがあって
地元の野菜を丁寧に調理してあるんだよね
”かごんまのお袋の味”だね

しいたけやたけのこをふんだんに使ったおこわ
田舎風手作りコロッケ
ガネ(さつまいものかき揚げ)天ぷら
茄子田楽
紅白なます
野菜の包み焼き


野菜たっぷりでしかも薄味でヘルシー
いやあ美味かった

ガネってのは、さつま芋を細く切ってかき揚げ風に揚げるのだが
その形がカニの足に似てるからガネって言うらしい

ここのガネの天ぷらは、独特でニンジンやら野菜がどっさりあっさりと揚げてあったよ
駅弁とは別に、単品で1個50円で売ってあるのでつまみにオススメだよ~

200811021117000.jpg

木造の駅で、無心でこの絶品駅弁をたいらげていると
名誉駅長さんが何故か話しかけて来た
「どこからおいでかね?」
「私は福岡です。そしてあちらは○○で、そちらは○○です」
「えっ!」

あちこちから集まってるピヨ’S仲間らに、驚いたみたいだ
「昔、私は○○に勤めた事がありましてねぇ~」と親切に水筒のお茶を分けてくれた
駅弁を売ってたおばさんやお姉さんらも気遣って
コップやら配ってくれましたのだ

有難うございます~

駅長さんと喋っていたらフラッシュが
どっかのカメラマンが無断でツーショットを撮ったみたいだ…
(多分、駅長さんメインやと思う
雑誌に載ったりしたら恥ずかしいなぁ

こうしてる間に「特急 はやての風」がやって来た
200811021152000.jpg  200811021152001.jpg

SF風だが、中身はとっても綺麗
某青年部が、この電車に乗って旅行の企画を立てたそうだが残念ながら
諸々の理由で没になったそうだ

「コレはいいね!乗りたいね!」
「車内販売限定のプリンがまた美味しいんだよねぇ」
思わず乗り込んで買おうと思ってしまったが…時すでに遅し

今度来たら!乗る!プリン買う!と”はやとの風”の後姿に誓ったのだ…

200811021202001.jpg
「せっかくだから~」ってこの気さくな名誉駅長さんと記念撮影

が!1人、トイレに行っていないっ
止む得ず何枚か撮るが…
「あっ!来た!」「おいで!走れ!急げ!」
で、無事全員揃ってビーズ

名誉駅長さん、帰りたかったでしょうに長らく引き止めて申し訳ありませんでした

嘉例川駅のゆかりの皆さんはとても優しくて親切だったよ
また駅弁食べに”はやとの風”に乗って訪れたいです

旅行(BlogPet)

きょうはピヨと入荷しようかな。
ピヨは旅行してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

嘉例川駅で華麗なる?有名人を見る!

実は今日、11月4日はピヨの○○歳の誕生日であーる
もう青年部卒業終わってる歳である…

もう嬉しくはないんだけど
やはり親を初め沢山の方々から祝福してもらえるってのは
とっても嬉しい
お祝いメール下さった皆さん、どうも有難う

11月初めの連休は、霧島へ旅行に行っていた
8年前から憧れて憧れて止まないあの名旅館!「忘れの里」に泊まって来たのだ
もう一生に一度や!と思って大奮発した(苦笑)

せっかくだから
「嘉例川駅で駅弁どう?」の誘いに乗った

「嘉例川(かれいかわ)駅」

200811021108000.jpg

ん?立ち入り禁止???
多くの人が取り囲んでいる?
何があるんだ???

”おーいニッポン 鹿児島 撮影の為、立ち入り禁止です
ご協力をお願いします”


なんですと!
「お弁当の予約、11時から12時ぐらいって言ってるんだけどなぁ…」
お弁当買えないっっっ
まあ30分ぐらいで終わるみたいだからしばらく様子を見る事にした

ん?カメラが下りて来た
誰だっ!

髪の長いお姉さんがアナウンサーらしき方と降りて来て
名誉駅長さんやゆかりの方々と話をしている

「あの女性、誰だろう?木下優樹菜?」
「中澤裕子みたいな…」
「あれじゃない?山田まりや?」

誰か分からなかった…
まあああいうレポーターみたいなのは、売れっ子アイドルはまずやらないだろう(爆)
(※数時間後、ビ見て正体が判明した
しかも生放送ってのも初めて知ったぞ~)


ようやく撮影が終わって駅観光
200811021119002.jpg  200811021119000.jpg

昔の看板さ
この駅が有名なのは、日本でもわずかしか残っていない木造の駅だからだ
105年経っていて未だ現役の駅だ

何か「鉄道員(ほっぽや)」の雰囲気を思い出したよ
こういう駅はいつまでも残していって欲しいね

限定品の差し入れゲット!!

明日から~
半年前から楽しみにしていた
某名旅館での宿泊


もう8年前から憧れていたんだよね~
(詳細は後日!)

あちこちから気のおけない仲間達が集まるので~
夜の二次会の差し入れを準備した
地元の友人も用意しとくっていうんで
ピヨはちょいと変わった物を!と考えた結果

工場見学の折に、工場でしか手に入らないって製品がある
せっかくだから帰り道にゲットしたのだ

200811011626000.jpg

ピヨオススメは、「アップルワイン」
(真ん中の瓶の奴ね)

昔、日田のニッカウィスキー工場に見学に行った時に試飲したら凄く美味しかったんだ
そのウィスキー工場は閉鎖したんで、残念だった…

売ってあったので迷わず手に入れた
リンゴを蒸留したものに、ワインとブランデーを入れて成熟させたものだ
甘い香りと濃厚な味わいがなんともいいんだよね~
氷を入れてロックで飲む事をオススメするよ

左の方が、ドイツのお菓子のザルツプレッシェル
塩味でビールが進むらしい。ビール王国のドイツらしいお菓子だね

右の方が、木樽入りビールケーキ
ビールの香り溢れるケーキだよ。珍しいからいいかも

明日はとグルメ~
楽しんで心の洗濯とリフレッシュをはかってきまーす
カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
旅行好き、温泉好き、読書好き、映画好き…
聴覚障害者のピヨが
色々気ままに書きまくります♪
気が向いたらお付き合い下さいませ~

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
占い
お友達リンク♪
足跡♪

ブログランキング

FC2ブログランキング

食べログ!
グルメ好きには必見だよ♪
食べログ グルメブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
ぷよ

見てみたい!映画

アクセス解析
コミュニティ♪
edita.jp【エディタ】
アマゾンでお買い物♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。