スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪人の命は火と燃やせ

何度も言ってるからもう充分お分かりだと思うが
ピヨは時代劇好きである

だから当然鑑賞しましたぞぉ~
「隠れ砦の三悪人 ~THE LAST PRINCESS~」
日本語字幕上映があってたからね
200805232029000.jpg

初めて知ったのだが、この
”椿三十郎”と同じく黒澤明監督作品のリメイク版なんだそうだ


監督が、「海猿」を製作した方だからかなぁ?
特撮シーンやアクションシーンのOGは凄かったね

松潤や長沢まさみはまあまあかなぁ~
阿部寛はさすが!と思ったよ。びったりの役だった
宮川大助さん、ピヨは「すべらない話」や「ガチ★ボーイ」でしか見た事無かったけど
上手いなぁ~

いやあ、流血シーン凄かった…
もう血!血!血が出るわ出るわ~
気が弱い方が見たら失神するのではないだろうか?(笑)

悪役の椎名桔平、凄かったなぁ~見るからに怖かった
高嶋政宏には役柄だから仕方ないとは言え、かなりかっがり…(爆)


エンドロールを見たら
「え?」と思うような大物俳優さんがたくさん出ていた

上川隆也?どの役だったんだ???
どの人がどの役をやったのか?今度で放送されたら
チェックしてみよう

主題歌には「・・・」
日本語字幕上映だから、歌詞も字幕で出て来るんだけど
このは、時代劇なんだよね
何故ラップ調なんだ?
演歌にしろとまでは言わないけど、もう少しのイメージに合ったのにして欲しいなぁ

元となった作品で、あの名台詞は貴重に大事だったらしい
その台詞を何度も出されてはなぁ~

むしろ、劇中に出て来たお祭りの唄

人の命は 火と燃やせ
虫の命は 火に捨てよ
思い思えば 闇の夜や
浮世は夢よ ただ狂え

の方が、ピヨ的にはしっくり来るなぁ


痛快時代劇って感じで、それなりに良かったよ
好みによるけど、ピヨは結構楽しめました
(欲を言えば、主役が松潤じゃなくて二宮くんが良かったかなぁ~爆)
スポンサーサイト

やっぱり”新八”は最高!

来週は福井に行くんだよね
全国ろうあ者大会があるので参加するついでに
でカニ三昧でしょ
お寺で写経に座禅体験もしちゃうのだ

楽しみ~
その為に後顧の憂いなく仕事片付けて後をきちんと頼んで来よう
明日は荷作りだーっ

そうそう明日は図書館へ行かなきゃ
2週間借りれるので、明日返却してまた借りたら
ちょうど福井行きの一週間後に返却出来るからね

こないだ借りたのは
ハマっている時代劇小説シリーズの
「はやぶさ新八御用帳」巻 作者 平岩弓枝
”しゃばけ”シリーズの3巻目
 「ねこのばば」 作者 畑中恵
やはり1冊は押さえときたい!料理シリーズ
「寿司屋のかみさんのちょっと箸休め」 作者 佐川芳枝
200805302216000.jpg

隼新八郎はやはりカッコいい
腕利きの奉行所で働く同心なのだ
何か今で言えば刑事みたいな感じかな?

この新八の素敵なところは、自分より身分が下の岡っ引きや商人らにもへだてなく付き合う事だ
一緒に飲むし、気遣ってあげるし、相手の気持ちを尊重している
だから新八と触れ合った岡っ引きらは新八の事が好きで好きで
に寄ってくれたらもう喜ぶし、仕事を頼まれたら大張り切りで引き受けるのだ

そんな新八の心の恋人、お鯉がこたび上司の根岸肥前守の屋敷に女中として働く事になる
時々顔を合わせる二人の間はやはりお互いになんだよね~
でも新八には既に奥様が居られるから…道ならぬ恋なのね

3巻ぐらいから江戸を飛び出して色々なところで事件解決に励んでいる
ますます目が離せない~
次も借りる!(現在巻まで出てるそう)

「ねこのばば」は、長生きをしてちょっと猫又になりかけた猫を可愛がっていた隠居が亡くなられ
周囲の者が気味悪がってお寺に入れたんだよね
(確かに年は取ってたけど、可愛がってくれてた大好きな隠居を殺すわけが無い)
そのお寺には、妖かしの者を退治出来る力を持つ坊さんが居て。
それを助ける為に、
体が超弱い若旦那が立ち向かうのだ

佐助の悲しい過去が一部明らかになるエビソートもある
だからあんなに若旦那を守るんだねぇ~
「若旦那に死なれたらまた一人になってしまう。一人は寂しいです。嫌です
だから薬を飲んで下さい」
こうまで言われたら、心優しい若旦那は渋々飲むな~(笑)

次の巻で出て来るお雛が出て来る
トラウマがあってかなりの厚化粧なんだけど、心根は優しい気配りの出来る女性なのだ
とってもモテモテの正三郎は、そんなお雛の中身を好きになって婚約したんだよね
次の巻でお雛は立ち直るんだけど
その後のお雛が見てみたいな

今度、ボーナスを貰ったら職場の同僚と一緒に
回らない!お寿司を食べに行く約束をしてるんだよね


その時の予習の為…って言ったらおかしいけど
お寿司屋のおかみさんの色々な裏話が参考になる

ピヨの収入ではまだまだ無理だけど
お寿司屋さんの常連になったら、自分に合ったメニューに無い一品を出してもらえるんだね~

まぐろはヅケで食べるとオツだとか
ホッキ貝のにんにくバター炒めはビールが進むとか
読んでるだけで、寿司屋へ行きたくなる~

「お好み納豆」の作り方が載っていたので試してみようと思う
にあるもので簡単に出来るんだって!)

・野菜、刺身を細かく小さめに切る
・大き目の鉢に納豆を入れて、その上に野菜や刺身を彩りよくのせる
・真ん中に卵の黄身を乗せる
・たーっぷりのもみ海苔とゴマをかけて醤油やお好みでわさびや辛子を入れて
かき混ぜて召し上がれ

早速明日にでも作ってみようっと

いやあ読書はホントに楽しいものですねぇ~(淀川さん風)

パパスおじさまの推奨!イタリア料理店♪

福岡市の大名って場所は
色々なお店が、”これでもか!これでもか”って沢山立ち並んでいる
賑やかな街だ

いつも若い人達が絶えない元気な街

そんな街の中に、パパスおじさまが「オススメだよ!」のイタリア料理の店があるという
店員さんとお知り合いのようなのだ

名前は…うろ覚えだけど…多分 「CASA」って書いてあったような

2500円のコースを予約してもらっていたのだ

イケメンで優しい店員さんのエスコートで頂くイタリア家庭料理
ワインと共に頂く味は、ああローマに居る気分?(笑)
  200805181833000.jpg   200805181916000.jpg

コースだから
前菜にサラダにメインにスープにデザートなんて出て満足した

ちょっとだけ画像で紹介
(食べるのに夢中でこれしか撮ってなかったりして…爆)

左…ヤングコーンにスイートコーンをキャベツで巻いてコンソメで煮て固めた
かなり手の込んだ前菜

右…濃厚なホワイトソース入り白身魚を包んだクレーブ

なかなかオサレでしょ
ちょっと辛口の白ワインに合うんだわ~


試しにピヨは、前の店で選択失敗した”サングリア”をオーダーしてみたのだが…
お!ここのはまいう~

ただ、現地のは、たっぷりフルーツが入っていて尚且つ飲みやすくまいう~なんだと
ココのは味は合格だがフルーツが入ってなかった…残念!

ちなみに”サングリア”は
アルコールの度は高いんだけど、甘くて飲みやすいので
下心のある男性が狙っている女性に勧めて酔わせるのに使う事の多いお酒なんだそう

甘い酒には落とし穴あり!
お酒の弱い女性陣へ、”この人なら最後までOK”じゃない対象外!の男性方と
飲む時のお酒の選択と飲み方にはくれぐれもご用心あれ(大爆笑)

200805181948000.jpg


デザートは
アイスクリームにクリームブリュレかな?
ラストを飾るのに相応しい王道なデザートでした

まいう~食事と共にお喋りの方も盛り上がって
楽しい時間を過ごしましたのだ

帰り際には
パパスおじさまの知り合いの店員さんが
お手製のマドレーヌを全員へ

これまたおいしゅうございました

ローマが恋しくなったらまた行こうっと
(実際は行った事ないけど…爆)

チャン・イーモウ好きなんだけど

ピヨの趣味の中に、鑑賞がある

もの凄く見たくて、やはり見たら期待通りグーだった
例:「光州5・18」 「ガチ・ボーイ」 「ダイハード4・0」 「少林サッカー」など

そんなに興味なかったけど、友人らに付き合ってもしくは誘われて見たら
意外と良かった
例:「ナイト・ミュージアム」 「ナルニア国物語」 「日本沈没」 「王妃の紋章」など

↑これは結果が良かったから万事オーライ

だけど…残念ながら逆バージョンもある訳だね

まあ誘われて見たけど、あんまり…だったもの
例:「ジャンバー」 「赤い月」 「コックリさん」などなど(注:あくまでもピヨ個人の好みです)

でもとっても悲しいのはやはりこのケースだな~
凄く凄く期待して行ったのに、そんなに面白くなかったもの

…そういうのはあまり無いんだけどね

ピヨ、コメディ大好きで
香港の喜劇コメディアンのチャン・イーモウが手がけるに凄くハマってる

バカバカしいんだけど笑いを追及していて
ベタ過ぎるんだけど、徹底していてもう笑える!
ピヨのツボ、つかみまくり

「少林サッカー」「カンフー・ハッスル」などもう最高

だからだから
チャン・イーモウがエクゼイブブロデューザーになっている
「少林少女」にはかなり期待していて公開を楽しみにしてたのね

200805222246000.jpg

もしピヨが、チャン・イーモウのを知らなかったら
結構楽しめたかも?

それなりにアクションは凄いし、笑いを取ろうとしている場面も割とあったし
かなり凄いとは頭では分かってるんだけど

でも!物足りないっ
「少林サッカー」 「カンフーハッスル」並みの笑いとジョーグを期待していただけに…


”え?これだけ?”…

あくまでピヨ自身の感想ですが、
もし「少林サッカー」や「カンフーハッスル」のが好きな方には
物足りないかなぁ?
(でも正統派のアクション映画としてはよく出来てるよ)

柴崎コウや岡村隆史のファンであればそれだけで満足かもです(笑)

「チェックメイト!」

今日の福岡は暑かったね~
地球温暖化を実感したよ…

日本映画で日本語字幕付きで上映する事が増えたので
見に行く機会が増えたピヨでございます

こないだも見に行ったよ~

「相棒 ~劇場版~」
200805222244000.jpg

で人気が出たドラマが元なんだそうだ

ピヨはそのドラマを見ていないけど、こないだ
水谷豊さん扮する頭が切れるエリート刑事と、
寺脇康文さん扮する頭より手が先に出る熱烈刑事が最初に出会って
一緒に事件を解決するスペシャルドラマを見たのだ

全く正反対の2人なんだけど、何か妙に息が合ってたし
2人とも「事件を解決したい!」の思いは同じだったね


ぶつかり合いながらもお互いを認めて頼りにしてる姿は
正に「相棒」(笑)


チェスの好きな犯人との頭脳戦
ピヨはチェスが全く分からないけど、エリート刑事の右京さんが説明しながら
犯人とネット越しで勝負をするのね
そして一歩一歩ヒントに近づいて行くのだ
そのヒントを頼りに熱烈刑事の亀山さんが走り回る

ドキドキした~
東京ビックシティマラソンはどうなるんだ!


以前、イラクにて人質になった3人が居たね
政府の退去命令を無視したとかで、非常にバッシングを受けてた
この事件を参考にしてる部分があったなぁ

ラスト近くでの、アノ関係者の心からの叫び
ピヨ、号泣してしまいました…
(詳細は伏せておきますね~後は見てのお楽しみ


この
「踊る大捜査線」とはまた違う刑事物だけど面白いわ~

ミステリーや推理物が好きな方には是非オススメだよ

ピヨ、次回もしドラマでのシリーズが再開したら今度こそ鑑賞するよ

「創竜伝」 12、13(BlogPet)

ピヨの「「創竜伝」 12、13」のまねしてかいてみるね

に輪を巡る冒険(南海紅竜王)、この弟曰く「創竜伝」12巻は弟はよく借りちゃいてからの歴史は結構面白くて富士山が大きくなっ!しばらく読まないなっ!…まずは1巻は、もう1巻あたり?からのは結構面白くて面白かったの中国が書けたらいいんだが書けたらいいんだが爆発した「銀河英雄伝説」「創竜伝」12<竜王風雲録>作者田中芳樹のはよく借りちゃいましたけどなぁ…さすがプロで個性的だは文体は結構面白くて大変なとこも「夏物語」など色々な状況に楽しめそう田中芳樹お!とこもってもオススメよ借りちゃいて面白かったの皮肉もオススメよ借りて読書好き映画好きな力を持つ竜族を持つ竜の行方が舞台なの生まれ変わりだこの4兄弟は、実は竜堂余(北海黒竜王風雲録>作者田中芳樹お!とこもってから読み直そうかな力を選ぶ何でもかっ!しばらく読まないなってるぞ竜族を巡る冒険(東海青竜王風雲録>作者田中芳樹の世界を選ぶ何でもかっ!しばらく読まないなっ!しばらく読まないので、竜族を巡る冒険(かな?)、仲良しで見かけて懐かしかった13<竜王)の日本にもあるけど、図書館で個性的だが居るのは、竜のようなとこもあるけど、弟曰く「銀河英雄伝説」「夏物語」などなどなどなどなどなど色々と見は弟は文体は他にスケールが、竜族を楽しめたけど、ジョークやミステリーが色々なファンタジーや皮肉もたっぷり込められて読書好き映画好き映画好きなものを巡る冒険(北海黒竜王風雲録>「銀河英雄伝説」「ちょっと変わってる…」だよ借りちゃいたけどどれも見逃せないので、ジョークや皮肉もピンとこもって痛快なばっとこもって来る今のような力を把握してもオススメよ借りて面白かった中で気に入って懐かしかったもんだしかも好みの行方が書けたらいいんだこの4兄弟はあまり分からない内には、実は竜族を把握して読書好き映画好き映画好きな文章がこれでも読む派の事だがあるけどどれもオススメよ借りちゃいて面白かったもんだがもっと本のは文体は文体は弟曰く「銀河英雄伝説」「銀河英雄伝説」「ちょっと変わってる…」だこの4兄弟は中国が爆発した助け合いながらたくましくまっとうには中国が居るの世界の事だ絶大なばっとこもって痛快なのジャンルが微妙になって面白かったもんで気に入って読書好き映画好きな文章が微妙に輪を巡る冒険(北海黒竜王風雲録>「創竜伝」13<竜王)の中国の世界の方が、田中芳樹お!…うろ覚えなの4兄弟のようなものを把握していく4兄弟、もう1度内容を選ぶ何でもかっ!とこもって面白かった助け合いながらたくましくまっとうには文体は結構面白くていく4兄弟、図書館でございます尊敬するなぁ…分からないなりに戻って読書好き映画好き映画好きなファンタジーや皮肉もたっぷり込められていく4兄弟の現状への皮肉も「夏物語」など色々とこもって読書好き映画好きなばっとこもって読書好きなものを持つ竜の歴史はよく借りて大変なの4兄弟は文体はよく借りて面白かったなとこもピンと来なかった「夏物語」など色々と見は結構面白くていく4兄弟、この4兄弟はあまり分からないなりにもオススメよ借りちゃいた13<竜王)の生まれ変わりだしかも好みの世界を把握したもんでいました「創竜伝」13巻は文体は結構面白くて面白かったんで、12<噴火列島>「創竜伝」12巻あたり?からの方がもっと本のだった助け合いながらたくましくまっとうに輪をかけていました助け合いながらたくましくまっとうには宋代のようなとこもオススメよ借りていく4兄弟の事だ絶大なものをうとましく思う者達がこれから先もたっぷり込められて読書好き映画好きなものをかけて痛快なとこもたっぷり込められていく4兄弟は文体は他に楽しめそう田中芳樹お!しばらく読まない内に楽しめそう田中芳樹さんのは中国が微妙に楽しめそう田中芳樹お!…さすがプロでいているビックリしていく4兄弟を選ぶ何でもかっ!…うろ覚えな力を把握して富士山が大きくなっ!と見は中国が爆発したのね西暦979年の4兄弟、12巻は中国の歴史は、ジョークや世界の世界の現状へのような…まずは1度内容をうとましく思う者達が微妙に違うはよく借りちゃいたんで、実は竜の生まれ変わりだは他になってからのような状況にはあまり分からないので、実は竜堂余(かな?)小説だがには宋代のはあまり分からないなりに楽しめた助け合いながらたくましくまっとうにスケールがにスケールが書けたらいいんだこの美形4兄弟は結構面白くていた助け合いながらたくましくまっとうにスケールがあるけど…分からないので、竜堂始(西海白竜王風雲録>「夏物語」などなど色々と来なかったけどなぁ…うろ覚えな文章があるけど…うろ覚えな…まずは1度内容を楽しめそう田中芳樹の行方が微妙に違うは結構面白くて読書好きなものを巡る冒険(西海白竜王風雲録>「創竜伝」13巻は他に違うはよく借りて痛快なファンタジーやミステリーが爆発した助け合いながらたくましくまっとうに生きて大変なのジャンルが居る時はあまり分からないなりになってるぞ竜堂続(東海青竜王)小説だこの美形4兄弟を把握した13巻あたり?から読み直そうかなものを選ぶ何でもかっ!とこもってからの世界を巡る冒険(北海黒竜王風雲録>作者田中芳樹お!…うろ覚えな…分からないなってるぞ竜堂終(南海紅竜王風雲録>作者田中芳樹お!…まずは1巻は文体は、12<噴火列島>「創竜伝」13<噴火列島>「ちょっと変わってる…」だこの弟曰く「ちょっと変わってる…」だこの美形4兄弟、現代の方が大きくなっていましたなばっと攻めて懐かしかったけどどれもあるけどなぁ

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

「創竜伝」 12、13

ピヨには弟が居るのだが、
この弟がもうピヨに輪をかけて読書好き映画好きなのだ
しかも好みのジャンルが微妙に違う
ピヨは弟曰く
「ちょっと変わってる…」だが、弟は結構面白くて痛快なものを選ぶ

何でも読む派のピヨは、弟がに居る時は
よく借りていたもんだよ

借りていた中で気に入っていたのは、田中芳樹さんのだったな
ばっと見は文体は固いんだけど、ジョークや皮肉がこれでもかっ!とこもっていて
面白かった

んで、図書館で見かけて懐かしかったもんで借りちゃいました

「創竜伝」 12 <竜王風雲録>
「創竜伝」 13 <噴火列島>      作者 田中芳樹

200805211936000.jpg

お!しばらく読まない内にスケールが大きくなってるぞ

竜堂始(東海青竜王)、竜堂続(南海紅竜王)、竜堂終(西海白竜王)、竜堂余(北海黒竜王)の
4兄弟を巡る冒険(かな?)小説だ
この4兄弟、仲良しで個性的だ

この美形4兄弟は、実は竜の生まれ変わりだ
絶大な力を持つ竜族をうとましく思う者達が色々と攻めて来る

今の日本や世界の現状への皮肉もたっぷり込められている

ビックリしたのは、12巻は宋代の中国が舞台なのね
西暦979年の事だ
ピヨは中国の歴史はあまり分からないので、読んでいてもピンと来なかったけど…
分からないなりに楽しめた

13巻は、現代の日本に戻って
富士山が爆発して大変な状況になっていた

助け合いながらたくましくまっとうに生きていく4兄弟の行方が
これから先も見逃せないなっ!


…まずは1巻あたり?から読み直そうかな…
うろ覚えなとこもあるけど、もう1度内容を把握してからの方がもっと本の世界を楽しめそう

田中芳樹の
他にも「銀河英雄伝説」「夏物語」などなど色々なファンタジーやミステリーがあるけど
どれもオススメよ

彼のような文章が書けたらいいんだけどなぁ…
さすがプロでございます尊敬するなぁ

”なまはげ”さんと飲める店♪

九州に住んでいるピヨにとっては
北海道や東北ははるか遠い北の地だ

九州には無い土地柄に風土に憧れてはいるけど
そうちょくちょくは遊びに行けないな~

でも!気分だけでも味わってみたい
そういう時はココへ   

「なまはげ」 リバレイン店

200805171736000.jpg

地下鉄中洲川端駅を上がるとすぐ近くだ

”なまはげ”さんが歓迎してくれてるのを見てお分かりの通り
秋田郷土料理の店なのだ

  200805171811000.jpg   200805171824000.jpg

左は、比内鶏の石焼きだ
宮崎の地鶏の炭火焼もまいう~だけど、コレもなかなか
さっぱりした味わいがなんともグー

右は、秋田県産焼酎の「なまはげ」だ
さっぱりした味わいで飲みやすくてコレいい
ロックで味わうとサイコー!
参加したほとんどがこの焼酎の虜になったぐらいだ

秋田と言えば…やっぱりコレでしょう
   200805171835000.jpg   200805171924000.jpg

きりたんぼ鍋と、シメに入れた因幡うどん

お店の方曰く
「秋田小町という米を使って作りました。煮立って来て柔らかくなったら召し上がれ」

しょっつるというのかな?醤油味で煮込んだきりたんぼに秋田名物の具材がどっさり
なかなか美味でございましたのだ

因幡うどんは、九州とは違って細麺でツルッとしてる
富山で食べた氷見うどんに近い感じかな~

「ラーメンみたい~」「そーめん?」「冷麦?」なあんて言いながらも
熱々を食べるとうん!きりたんぼ鍋から出たイイ味が出てる

秋田、最高

このお店、なまはげさんのショータイムがあって
各個室、お客さん毎に挨拶して回ってくれるのだ

この模様を動画に収めたんだけど…
このブログへの取り込み方が分からなくて
色々やってみたけど上手くいかないんだわ
(誰かご存知の方教えて

うちらのとこに来た”なまはげ”さん
ある人(本人の名誉の為に伏せとく…)に向かって
「おい!メタボだろう!痩せないといけないぞ~」(爆)

たまたま二人健聴者の参加者が居て、通訳してくれたんで内容が分かったんだけど
もし”なまはげ”さんと話してみたい方は手話通訳者に同行してもらう事をオススメするよ

不思議に思ったのは、店員さんの名札に
名前の他に出身地が書かれている
なんて?
「秋田郷土料理の店なので、秋田出身かと聞かれるお客様が多いので…」
ちなみにお世話になった店員さんは熊本県出身でした
オープン当初の時は一人居たらしいけど
まあ秋田の人でなくても秋田料理は作れるし(笑)

でもこの熊本県出身の店員さんは感じが良かったんだよ
笑顔で色々と説明してくれたし
帰り際に手話で「有難うございました」って挨拶してくれた

一緒に参加してた二人の手話通訳者が教えてたのかな?と思いきや
自分でインターネットで調べて覚えたそうだ

そんな気持ちが有難いよね

値段は少々高めだったけど、料理はまいう~だし雰囲気も良かった
この店、イチオシだよ


また”なまはげ”さんに会いたいな~


「銃よりも強いものがある。それは人間だ」

ある活動仲間らと一緒に個人的に飲みに行ったのだ

せっかく天神へ出るんだもの
やっぱり映画見たいなぁ~

実を言うと、韓国俳優のイ・ジュンギのファンなのである
切れ長の細い目にすっきりした顔立ちにメロメロ~なのだ(照)

その愛しのイ・ジュンギが出演する
「光州5・18」
200805171531000.jpg

新聞の予告で見る限り
1980年5月18日に韓国・光州で起こった悲しい事件を取り扱ったようだ

きっと見ていて辛い気持ちになるんだろうけど…
見てみたい!

同行した友人には詳細は説明してなかった
だから友人、何の映画なのかさっぱり分からずに来たそうだ
劇場に着いて「これ、字幕あるかな?」「あるよ~韓国映画だもの」「あ、邦画と思った」
こんな調子でしたから(苦笑)

1980年光州に、とっても仲の良い兄弟が居た
両親を早く亡くしたこの二人、ケンカばっかりだけどお互いを本当に大切に思っている
兄には片思いの女性が居て
ガリ勉の弟をダシにしてデートに誘ったりなんとか会う機会を作ったりしてるのだ
弟はそんな兄をからかいながらも優しく見守ってる

が、5月18日に軍部による弾圧が始まった
この弾圧、軍部政治に反対する人達だけでなく一般市民も逆らう物は容赦なく虐殺するという
ひどいものだった…
弟の親友もただ通りかかっただけなのに殺されたのだ

愛する家族を友人を身近な人を殺された光州市民達…
軍隊に反発して抗戦する覚悟を決め立ち向かうのだ

一般市民の視点で描いているこの
他人事とは思えない…
被害者の怒り、悲しみが本当に伝わって来て
上映中何度もハンカチを濡らした事か

いきなり災難に巻き込まれたようなものだから
最初の方ののどかな平和な風景と、途中途中でユーモアが込められていて
その分、光州事件の残酷さが際立つんだ

元々戦うつもりはなかったんだな
ただ愛する者を守りたかっただけなんだなって…


知的障害者かな?の男性が兵隊のヘルメットをかぶったり敬礼したりするのを
兵士がとがめて撲殺したんだよね…
なんで
両親の嘆き悲しむ姿が辛かった

昔の日本もそうだけど
軍部が国を弾圧するような政治は絶対にいけないと思う
恐怖で国が治まるものか?

それに当時の光州以外の地域には、情報操作がされていて
まったく知られてなかったそうだ(シルミドの映画もそうなっていたね)
たまたま海外メディアが事件の写真記事を世界へ流したから
当時の韓国政府が慌てて早急に終わるようにと指示したそうだ…

世界へばれて困るような政策なら最初からやるなって

これ以上は映画を見てからの方がいいと思うので
詳細は書かないようにしよう

光州がある地域では、昔から未婚のまま亡くなった男女を
結婚させる風習があるそうだ
せめてあの世で結ばれるようにって悲しい親心だね…



終わった後に
出口あたりに、”光州事件のあらまし”が掲示されていた
(多分バンフレットかな?)
友人と見ていたら…

では無かったんだけど
実際の光州事件で、一般市民らが軍部へ抗戦したきっかけは
思想犯やデモをする大学生を取り締まる軍隊へ、たまたまろうあ者が通りかかった
兵士が「どうしてここを通っている?何をしている?」と質問するが
ろうあ者だから声が出ないし分かるように説明出来ない
それを「怪しい!」と一方的に痛めつけて惨殺したんだよ…
そのろうあ者が一生懸命”すいませんすいません”って手もみして謝っているにもかかわらず…

その一部始終を見ていた市民達が「軍隊はひどい!」と抗議したのがきっかけだと書いてあった

そういや”我が指のオーケストラ”にて関東大震災の時に
韓国人が井戸に毒を入れたというデマが広がって
韓国人は何か日本人と発音が違うから声を出させたら分かるって検問があって
その検問にて韓国人と間違われて被害にあったろうあ者が沢山居たそうだ
(その後、ろうあ者であるという証明書を配布されて肌身離さず持つ事になったとか)

この悲しい事件は、わずか20年前に起こった事件だ
同じような事件がいつどこで起こるか分からない

きちんと政治や国の動きに関心を持って
自分達の平和で幸せな未来の為に取り組んで行かなきゃいけないね

悲しく辛くて、でも人と人の絆の大切さをすごく考えさせられただった
何も知らずに一緒に見た友人
すっごくショックで自分がどれだけ歴史を知らなかったか痛感したそうだ
「見て良かった!」と赤い目をして熱く語ってくれたよ~

是非!機会があれば鑑賞する事をオススメするよ

日帰りってどこにあるかな(BlogPet)

ぷよは日帰りがほしいな。
日帰りってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

「はやぶさ新八御用帳① ~大奥の恋人~」

しつこいようだが、時代小説が好きなピヨ
好きなんだけど、買わないようにしていた

部屋がだらけになると大変だから…
買い続けるのは「クッキングババ」シリーズのみと決めている

だから自転車で3分もかからないとこに図書館が出来て
とても助かった~
ある意味、ピヨのもう1つの個室だったりして♪

「新宿かわせみ」シリーズのドラマを見てハマッてたんだよね
だから原作者が同じである本を試しに借りてみた

「はやぶさ新八御用帳① ~大奥の恋人~ 」 作者 平石弓枝
200805162031000.jpg

南町奉行根岸肥前守の懐刀 隼(はやぶさ)新八郎
神道無念流の名手で頭脳明晰、心優しい好青年なのだ

この彼が主人公となって、色々な公に出来ない殺人事件を探って真相をつかみ
解決するのだよ~

非の打ち所もない…と思う事無かれ
恋愛に対してはヘタレでこれまた可愛い(苦笑)

ずっと近くにいた奉公人のお鯉
新八郎の結婚を機に奉公を辞めて実家に戻ったのだが
居なくなって初めて、お鯉を愛していると気付くんだよ…

幼馴染の妹を嫁にしたのだから、今更離縁は出来ないし
でもお鯉への想いはつのるばかりで

お鯉も新八郎を好いていたんだよね
想い合っているのにどうにもならないこの無情
結ばれるんだけど、堂々と一緒になれないんだよね…

でもその新八郎の気持ちは
奥方以外の周囲の方々にはほぼバレバレ…大丈夫かっ!おい

でも大奥絡みの殺人事件
この謎解きも滅法面白い
ついついハマってしまって一気に読み終わりましたのだ~

純粋に愛し合っている夫婦を、周囲が自らの利益の為に無残に別れさせて
辛い目に合わせるんだよねぇ…
それに必死に抗う夫婦…悲しいラストだった

武士である新八郎は「仕方ない。こうするしか無かった」というけど
お鯉は「でも自分の愛した女性が幸せならと身を引こうとか思わないのですか?」
立場もだけど、男と女の考え方の違いも出ていてこういうものかと…

この2人、将来はどうなるんだろう?
お互いに本当に大切な存在になっているしなぁ

このシリーズ、8巻まで出ているので
この先が楽しみ~

次回はこのシリーズ一筋で借りようっと

時代劇好きだったらおススメよ

「おまけのこ」

先日借りた5冊のうち2冊が時代小説
ホント骨の芯から好きだなぁ~

テレビドラマを見て、ちょいと気になった「しゃばけ」
主演の演技以外は全部面白かった

廻船問屋兼薬種問屋の若旦那は、体が超弱いけど大狐だった祖母の血をひいて
妖しの者が見える力を持つ心優しい青年なのだ

そんな彼を溺愛して甘やかす親に、手代の兄や達(この2人も妖怪)…
(愛されて構われるのも大変ね若旦那…)

そんな若旦那が彼を慕って集まってくる妖怪達をバックに
周囲に起こる難事件を解決していくのだよ

シリーズ第4弾
「おまけのこ」 作者 畠中恵
200805142245000.jpg


「え?第1弾から借りたら?」とツッコむ事なかれ
…無かったんだよぉ~揃ってないのもそこは図書館だから愛嬌ね

まあ別にピヨは、最初にネタばれしようが、順番が狂っていようと気にしないタイプ
無問題!(笑)

さすが!人気シリーズだけあって面白かった
推理小説が好きな人にも、妖怪物が好きな人にも、心温まるのが好きな人にも
これはおススメだよ

若旦那の唯一の親友である三春屋の栄吉との幼い時のエビゾートに
とっても不味いまんじゅうを作る栄吉の為に若旦那が禁を犯してでも…と頑張るとことか
ホント感動するよ

行方不明になった鳴家(子鬼みたいなものかな?)が他の鳴家の群れの中に居た時
真っ先に若旦那が「うちの子!」と見つけてくれたのね
それが嬉しくて嬉しくてたまらない様子が涙を誘ったよ

周囲の妖怪達が本当に若旦那の事を慕っているのがよく分かる

おススメだよ~

しかしドラマの中での、早乙女太一がやってたのはどの妖怪なんだろう?
…1巻から見なきゃ分からないね…
(他の妖怪は”ああドラマでは…”って分かったけど、早乙女太一のだけは???でした)

セクハラ?

職場にて、実習生が入るからってんで制服の準備のお手伝い

制服の名札を付け替えて…とアイロンでペタッ!
ついでにシワも伸ばしておく
(顔のシワもこれで伸びたらいいのによ…

一緒に仕事してた同僚は、50代ぐらいのおじさんだ
太もものスボンが破れていたので
「ココ破れてますよぉ~」とツンツン触ったらば

「セクハラだよ~!」と言われた…
はあ?

「これセクハラになるんですか?」
本人はそのつもりは無くても相手が不愉快に感じたらセクハラとなるそうだ
まあそうだけど

個人差があるってのも分かるけど。

「え?でもちょいとツンツンしただけじゃないですかぁ~」
「コラッ!ピヨさんがセクハラしたって訴えるよ~!」

「…むしろ”良かったね”と言われるんでは…」
「…」

まあ冗談前提での会話ですんで
一応、仲良しなんですよ


まあもしセクハラするなら、もう少し相手選ぶよな~とふと思っちゃいました
へへへ
若~くて筋肉がしっかりついている体見たら
「筋肉触らして♪」としっかりセクハラしちゃいそうでコワい(爆)

旅の楽しみは

ピヨのから、自転車で3分ぐらいのところに
伊都文化会館があるのね
そして最近、その文化会館のすぐ隣に
「前原市図書館」が設立されたのだ

200805111648000.jpg

友人の息子ちゃんが出ているオペラを見に行った時に初めて知ったのだ
待ち合わせのついでに見てみたら結構の種類や数など充実してるなぁ

元々読書好きなピヨ
早速借りに行きましたのだ
免許証持って行って登録証作ってもらって~
「最高5冊の貸し出しが出来ます。期間は2週間です」

勿論5冊借りよう
まずはコレ

4冊のうち、一冊は時代小説(平石弓枝好きなんだよ~)
そして話題の作品に、お!昔ハマったファンタジーに…そしてグルメ(気楽に読めるのも要るし)

最初に読んだ
「おいしいおみやげずかん」 作者 平野恵理子
200805122159000.jpg


この作者、和菓子好きなんだと思う
えらく羊羹やらまんじゅうやらの紹介が多かった…
でもイラスト付きで気楽な文体で、楽しんで読めたのだ

”同感!”を感じたのは
各地の名物の塩、もしくは調味料を買って来るんだよね
ちょっと珍しい物があったらで使ってみちゃう

沖縄に行けば、沖縄そばの麺を
新潟に行けば、車麩を
京都に行けば、生麩を買い求めるそうだ
ピヨの買い物ぶりを見られたのか!と一瞬焦った~(苦笑)

興味を惹かれたのは
山形の青えんどう豆の煮物
愛知の八丁味噌

だなぁ~
山形はなかなか行かないんだよね
行けたらゲットしよう

旅行に行ったらお土産買いまくってしまう方にはオススメよ(苦笑)

母の日ランチ作ってみました♪

「こうちゃんの簡単料理レシビ」、かなり重宝しておりまする
簡単ででもそれでいて一工夫されていて
読んでいると作ってみたくなるんだよね~

「鶏と小松菜のクリーム煮」と「夏の冷やしトマト中華ドレ仕立て」を
母の日だからってんで、ランチに作ってみましたのだ

  200805101148000.jpg   200805101145000.jpg


鶏のもも肉は買って来たけど、他は全部にあるもので作れたよ~
※作り方は「鶏肉と小松菜のクリーム煮」の単語をクリックしたらレシビへ飛ぶよ

小松菜はキャベツに、後は残り野菜をふんだんに使ったのだ
もも肉以外はアレンジが効くから助かる~
そして味にパンチがちょっと…と思ったので隠し味にカレー粉を少々
(カレー粉をもっといれたらホワイトカレーになるかも!)

出来上がったのを見たら…「シチュー?」
まあホワイトソースを伸ばして作れば何でもシチュー風になるわな~
でもあっさりしてこれまたイケたよ

”冷やしトマト”の方はもう簡単
お皿に、よく熟れたトマトを切って並べて
刻み切りにして水にさらした玉ねぎ適量をかけて
中華ドレッシング(ごま油大さじ2杯、醤油大さじ2杯、酢大さじ2杯、砂糖大さじ1杯)を
よーく混ぜてそれをかけて冷蔵庫でキンキンに冷やすだけなんだよぉ~

トマト好きな○ッ○-ちゃんに食べさしてあげたいぐらい美味しかった

うちの両親も喜んでくれて
「今回は成功!だね」と満足してくれたよ

こうちゃん様々ですなぁ~

  200805111625000.jpg  200805111717000.jpg

プレセントした花束を母が花瓶に合わせて生け直しておりました
なんかバーッとして玄関が映える

苺のチーズケーキを
小さめだから、甘いものは控えてる母にも食べれる

ピヨの母の日は成功でございましたのだ
皆さんの母の日はいかがだったのかな~?

メモ(BlogPet)

きょうはへんも心配したよ♪
だけど、ピヨはメモするはずだったの。
でも、ピヨとピヨはピヨは朝鮮人とか割愛しなかったよ。
だけど、ピヨはピヨと歴史は是非しなかった。
でも、ピヨと夜須高原は堪能しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

カーネーションって誰が決めた?

明後日は母の日ですなぁ~

母の日当日だと、花屋さんも忙しいだろうから
仕事帰りに買っていこう

最初は「ブリサートフラワー」にしようかなと思った
…アレ高いのね!
一輪だけでも5000円はする

やっぱりあげるなら、両手一杯に抱えないと持てないぐらいの大きな花束で決まりでしょう

前原市の「焼き鳥 冗談」の近くにある「えびね花屋」(だったかな?)に行った
穴場なのよ~

手頃な値段で盛り沢山のセンス溢れる花束を作ってくれるのだ
しかもわがままも聞いてくれて、サービスたっぷり


ボイントカードも持っているが、お店にて預かってくれる事も可能だのだよ
持ち歩く必要も忘れる心配も無いね

母の日の由来は、亡くなった母を偲んで大好きだった白いカーネーションを捧げた事から…
だそうだが
別に日頃の感謝を込めて贈るものだから、何もカーネーションにこだわらなくていいと思うのだ

「真紅の薔薇とその青い花でメインは宜しく!」
やっぱり真紅の薔薇は永遠に女性の憧れだよね~
青い花は色がさわやかでとっても気に入ったのだ

この難しい組み合わせを
花屋の主人、一生懸命アレンジしてくれた
「この黄緑の花とグリーンを合わせると映えますのでどうですか?」
さすがナリ
やっぱりプロだなぁ

出来上がったのがこちら
200805091932000.jpg

なかなか無い個性的な花束でしょ

うちの母、とっても喜んでくれて
わざわざ着替えて写真を撮ったぐらいだ
「うちがセレブっぼくなるねぇ~

どこで買った?と聞かれたから、教えたら
「ああ!あそこの花屋は安くてたくさんの花を付けてくれるっていうもんね!」
何でもよその店なら5000円ぐらいする花束が3000円で出来るぐらいだそうだ

花屋の名前は伏せといた方が有難みが大きかったかな…

年に一度の母の日だもんね
これぐらいのプレセントもいいよね~

カーネーションじゃなくて他の花でも別にいいと思うんだけどな~ね?
母が喜びそうな花だったらそれでいいんじゃない

「朝鮮人なのに日本の名で死んだのが残念」

毎朝、職場へ行ったならまずやる日課

新聞の交換さ
西日本新聞と日本経済新聞を取っている
それを昨日の夕刊と今朝の朝刊に毎日取り替えて読みやすいようにしてる
に置いてある新聞を閉じる奴をイメージしてもらえば分かり易いかな?)

交換したら、広告にてスーパーの安売り情報ビラがあれば
取っといて、他の部の希望者へ取っておく
後はストックヤード行きさ

その後、体操が始まるまでゆっくり新聞を読んでいる
これが特典さ

いつものように読んでいたら、目を惹いた記事があった
西日本新聞の「ひと」だ
200805082143000.jpg

女優の黒田福美さんのお話が載っていた

この黒田福美さんは、大の韓国通で知られている
記事によると…
韓国観光の楽しさを紹介するのに一生懸命だった1991年の夏に不思議な夢を見た

~コバルトブルーの海辺で戦争で死んだとうい長身の若者が語りかけてきた
「朝鮮人なのに日本の名で死んだことが残念」


その時は意味が全く分からなかったそうだが
後日、朝鮮人特攻隊の存在を知らされ
知覧で食堂の娘として隊員を見送った女性と話したところ
「ああ!光山さんだわ」

本名で故郷に戻してあげたいという気持ちが
10日の韓国・泗川市での碑除幕につながる


詳細は割愛するけど、碑を建てるのは個人的なもので
最初は小さな碑の予定だったが、周囲の韓国人の皆さんが「もっと大きいのを」と言われ
市提供の一万平方メートルの地に高さ5mの帰郷祈念碑を建てる事になったそうだ

朝鮮人の方が日本の為に特攻隊員として飛び立って亡くなった事は
二重の辛さがあっただろう
敵国である日本の為に死なないといけなかったからね…

「ホタル」でも、「俺は君の為にこそ死にに往く」でも
出立前の夜に、お世話になった食堂のおかみさんと娘さんを前に
「アリラン」の歌を涙ながらに歌ったという
エビゾートが取り上げられていたなぁ
その光山さん(朝鮮名では卓庚鉉さん)がモデルだと書いてあった

昨年、知覧に行った時はそういった事は全く書いてなかったなぁ
黒田さん個人の気持ちだから盛大的には載せないのかな?

戦争が終わって、遺族の方々が知覧を訪れて
食堂のおかみさんに話を聞いたり写真を頂いたりしていたそうだ
でも、朝鮮出身の方の場合は遺族が公にしない場合もあって
なかなか訪ねてくる家族も少なかったそう

これを機に、韓国でも悲しい運命に散った隊員達の事を広く知ってもらえるといいね

朝からこう考えさせられた記事でございましたのだ

芋の子を洗うような…

GWも半ばを過ぎた頃、友人らの誘いで

那珂川にある「清流」へ日帰りを満喫して来た

山の中にあり、車で30分ぐらいで着く割には
雰囲気たっぷりの温浴施設なのだ

やっぱりGWだね!
駐車場はほぼ満杯だったよ~
当然、温泉もあちらこちらに人・人・人!がどーっさり…

アロママッサージと足ツボをして
夕食を楽しんだ

食事の美味しさも看板の一つで
行列が出来るぐらい人気があるんだよねぇ~

オススメ!は、豆腐料理と鍋だ
  200805051811000.jpg  200805051814000.jpg

豆乳仕立ての冷やし豆腐に、ゴマ風味のビリ辛タレをかけて食べる
お!湯上りのほてった体に染みる~まいう~

鍋も、ゴボウや水菜、白菜に肉団子がマッチしていてこれまたまいう~
満腹しちゃいました

黄金プリンが売り切れで悲しかったけど…
又の機会に取っておこう

ちょっとしたを楽しみたいならオススメよ
そこらへんの健康ランドよりもウンと温泉気分を堪能出来る事請け合いだよ

行列が出来るクロワッサンのお店!

通勤時に、博多駅経由で職場へ行くが
いつも行列が出来るお店がある

「ミニヨン」(フランス語なんですが綴り分かりません…)

そこのクロワッサンは、プレーン・チョコ・さつまいもと3種類あり、しかもシフォンケーキも
販売してあるのですが
いつもいつも行列なので、並ぶのが大嫌いなピヨは滅多に買いません


だけど…たまにはねぇ
そこのクロワッサンが大好きな両親の為に頑張って並んで買いましたぞ

  200805021926000.jpg  200805021950000.jpg

なにせそこの店は人気あるだけあって、早い早い
「100g」とか言ってると絶対受け止めがずれちゃうので
ちゃんと「コレ10個とコレ10個」と数単位で、手話もつけて注文するのだ!

たまたまバックバッカーかな?外人さんの群れが居て
あまりもの行列の凄さに興味惹かれたのかな?
ピヨの後ろに並んでいた

んで注文は1個のみだった…もったいない!
まあ話のタネに食べてみたかったのかもね(笑)

食べるとカリッと中身はしっとりと食べやすいクロワッサン
しかも値段も手頃です

クロワッサン好きな方は是非お試しあれ

きままに飲んで食べて喋って♪

ある活動仲間が、労働問題でかなり悩んでいた
毎日のようにが来るのだが、かなり参っているのが分かったので
気分転換をさせてあげたい

「飲みに行くべ!」「ハイ!」
希望を聞けば、中州で飲んでみたいって事なので~

「きままの庵」
前々から、川畑商店街を歩く時に見かけていて
気になっていたお店なのだ
200804252304000.jpg

幸い10%割引クーポン券も持っていたので
ゆかりの仲間達に声かけて飲み会開始

200804252011000.jpg

つまみは、アボガトとサーモンの春巻きさ
おー!に焼酎に合うよ~

悩みを聞きつつ、意見や助言を交わした
コミュニケーション問題は、多くのろうあ者が抱える問題だな…
自分だけの努力ではとても難しいから、周囲に理解を広めていかないとね

「ろうあ者が多い職場が良かった」
「あ、でもピヨの経験から言えば、ろうあ者一人の方が気楽でイイという意見も多いよ」
ピヨ的には、ろうあ者一人の方が確かに最初は寂しいが
慣れて来たら気楽でイイ
何より、ろうあ者という色眼鏡でなく”ピヨ自身”を理解してもらえたからかな?
上手く言えないが、以前居た部では、”聞こえないピヨで”なく”ピヨはただ聞こえないだけ”って
周囲の意識がたんだん変化していったような
そして少しずつたんだんと居心地が良くなったような
変な気配りや見当外の対応が次第に無くなって、本当に必要な助けが得られるようになったんだよね
(今の部ではこれからの頑張りが必要だけど)

後、来てくれた健聴者の友人の意見も聞けた
悩んでいた彼女にとっては良い話を聞ける機会となったんじゃないかな?
顔つきが明るくなって来てホッとしたよ

  200804252150000.jpg   200804252244000.jpg

この店の売りは”炊き餃子”
自慢のスープでぐつぐつと煮込んだ餃子は
ふんわりとふっくらと味が染みてもっ最高
鍋とはまた違った味に感動よ

終わった後には、やっぱりコレでしょ
ラーメン玉入れて〆
これまたまいう~

こういう餃子もあってイイ
料理もアジア系で工夫されていたし値段も手頃だしまいう~


ただ店が狭くて人気があるので
次回は予約を取ってからにしよう

ゆっくり語り明かしたい夜にはオススメよ

割引券が手配しないです(BlogPet)

きょう、割引券が手配しないです。
だけど、ピヨで移り変わりっぽい入場した。

*このエントリは、ブログペットの「ぷよ」が書きました。

究極のトマト!

GWですねぇ
ピヨ、29日に出勤したので、7日に振替休日なのだ
だから…5日間連休!キャーっ素敵
職場の友人はイタリア旅行をするそうだ~
ピヨも近場でいいから、どっか行きたいなぁ~

こないだ、社内販売で興味惹かれるモノを見つけたのだ

「珊瑚樹(さんごじゅ)」
200803202337000.jpg

果物のように甘いフルーツトマト

おいしさ
ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養価が普通トマトに比べて2倍以上
ギュッと凝縮されて含まれており、話題のリコピンも約1、5倍と豊富

おいしさ
トマトの糖度を測定し、糖度8度以上の物が”珊瑚樹”として出荷されます
ただ甘いだけでなく、甘味と酸味のバランスが良い為
高級レストランからも高い評価!

だそうだよぉ~
そんなトマトが1箱3000円ぐらい?かな(20個入ってたな)
かなりお買い得だもんで…思い切って購入した

冷やして切って食べるともっまいう~

塩などの調味料要らないの
もうトマト本来の味がもう堪らない

毎朝、このトマト1個ずつ食べておりました~
朝からヘルシー

なかなかお店には出てないよね
機会があったら、冷た~く(氷水につけるのがベスト!)冷やして
何もつけずに召し上がれ

トマトって最高って叫ぶ事請け合いです(笑)

ちゃんこ鍋、美味かったけど~

中州近くにある春吉地区に飲食店街が出来たんだよね
どれも全部オサレなのだ

その中にある

Chanko Dining 若 福岡博多店

友人らは何度か行ってるけど、ピヨは初めてだ
皆、「ピヨが初めてだし、まあ美味しいし」とそこにしてくれた感謝!

元・横綱の若の花がオーナーだそうだ
それで一時話題を呼んだ

 200804242124000.jpg  200804242051000.jpg

せっかくだから、この店オリジナルの「若」焼酎を飲んでみた
芋焼酎なんだよね
ロックで味わう…まあ悪くない

以前、職場の友人が「美味しかったけど高めなんだよねぇ」と言った通り
どれもこれも結構な値段だ
お店の方の応対も丁寧なんだけど、うーん何かしっくりこないな

こちらろうあ者だけで来てるんだから、もう少し気配りをしてくれても罰は当たらないだろうに。

ちゃんこ鍋は、塩・醤油・味噌・チゲと4種類の味が選べるのだ
塩よりは醤油がオススメだって

で、醤油にしてみた
200804242149000.jpg

自分で取り分けるでなく、店員さんがあらかじめ人数分分けてくれるんだよね
丁寧といえば丁寧だよ
でもなんか鍋の醍醐味ってのは味わえないなぁ

なかなか美味しゅうございました

でも何故か、竹下駅近くの半道橋にある「ちゃんこ まる直」のちゃんこ鍋が
恋しく思い出されてなりません…

オサレでないよ
オヤジ臭いお店なんだけど
でも!めちゃまいう~なんだよね!あー食べに行きたい
あそこの鳥のから揚げももう絶品!ピヨ間違いなく”オンリーワンから揚げ”の称号をあげるね

から揚げを愛してるめぐちゃんが福岡に遊びに来たならば
連れてってあげようっと
きっと涙流して感動すること間違いなし(笑)
めぐちゃん、暇になったら福岡に遊びにおいでや~
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
旅行好き、温泉好き、読書好き、映画好き…
聴覚障害者のピヨが
色々気ままに書きまくります♪
気が向いたらお付き合い下さいませ~

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
占い
お友達リンク♪
足跡♪

ブログランキング

FC2ブログランキング

食べログ!
グルメ好きには必見だよ♪
食べログ グルメブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
ぷよ

見てみたい!映画

アクセス解析
コミュニティ♪
edita.jp【エディタ】
アマゾンでお買い物♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。