スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥湯で美肌♪

別府は、”湯の町”と呼ばれるぐらいが豊富な地域だ

温泉マニアな友人が「超おススメな温泉があるのよ」
九州ろうあ者大会があっているが
朝の講演は興味ないんで…

ということで
「別府温泉保養ランド」へレッツゴー

わーお入る前から強烈な硫黄の臭いが
そうね…腐った玉子の臭いの様な…

でも温泉好きな人にはたまらないのだよ。コレが(笑)

朝一番だったので、働いているおばさんが色々と面倒を見てくれた
でも私らはろうあ者
おばさんが一生懸命何か言ってるのは分かるんだけど読み取れぬ…
友人は何度も行った事あるから要領は分かっていると断るも
聞いてないようだ
同行していた手話通訳者が体にバスタオルを巻きつけたまま通訳してくれた

「裸での通訳なんて初めてだよ~」なんて言ってたけど…
まあこれも又良き経験かな(笑)


露天の方が広くていいんだけど混浴なんですって…

おばさん「特別だからね!これは内緒だよ」って
私らにバスタオルを貸してくれた。有難う
まあピヨはデブだからちょっと足りなかったけど…
それを見ていたおばさん、ピヨには2枚くれた
重ね重ね有難う…(喜んでいいのか?ってのは微妙だけど

コロラド湯で、体を消毒し温めて
蒸し湯で毛穴を開けておいて
ピヨ、サウナの後の水風呂好きだけど…ゆるかったなぁ~

そして露天の泥湯
わーお!
混浴なので、胸から下は見えないように泥湯の中へ入るのだ

気持ちイイ
足元の方にはたくさんの泥がある

それを肌に塗ると美肌効果絶大なんだそうだ
目に入らぬように気を付けて塗る!塗る!塗りたくる
やはり女は綺麗で居たいものなのです

しかし…あちこちで男性の”ブラブラ~”が見えるのには閉口した…
友人が「混浴なんだからコレぐらいの覚悟は必要」って言うんだけど
混浴とは言えども、一応公共の場である訳なんだから
前をタオルで隠して歩くぐらいの配慮はあって当たり前だと思うぞ…

露出狂の男性が居て
ちょっとおかしいみたい…
わざわざ私らが見えるところに素っ裸で座っていて

別の露天へ移動したら、また追っかけて目一杯見える所にまた素っ裸で…(呆)
見たくないんですけど~
温泉を満喫したいだけですけど~
ピヨ、イライラするっ(伊藤あさこ風に)

翌日も、大阪や兵庫から来られた講師の方々と一緒に
また泥湯へ入りに行った


受付のおばさんが、覚えててくれてて
サービスで割引料金で入湯券を売ってくれた~有難う

全国でも珍しい泥湯なので
お2人とも充分に満足されたようだ。良かった良かった
私らアラフォー独身女性軍団が、一緒に入って泥をかけてあげたので
これまた満足度が増したかもよ(笑)

女性だけのと違って、男性陣が一緒になると
周囲の男性の方々も見る気無くなるみたい

次回行く時は、彼氏(もし居れば…)かもしくは気心の知れた男友達や親しいオジサマ達と
同行しようっと

大阪から来られた講師の方が
「君達はどういう友人関係?」
「私らは、元々青年部活動で知り合って仲良くなりました
そして売れ残り軍団でございます(笑)」

年代も住んでいる地域も違うもんね
でもウマがあって仲良く旅行や飲みに行ったりしてる

「君達売れ残り?」「ハイ」
ウケてくれました

友人が「そこまで正直に言わなくても…」と渋い顔をしてたけど
嘘付いて見栄張っても仕方ないもんね

「あの…大阪に嫁に行く事になってもいいかな?」
「まあイイ人が居れば」
皆も肯定

「そしたら…大阪には独身男性が一杯居るので、合コン企画を立ててあげるから
良かったらどう?」
「是非お願いしますっ

楽しみだ~

上手く行った暁には
ピヨ、喜んで結婚式の受付を引き受けるよ

今年中には誰かさんのウェディングドレス姿を見たいな~

別府温泉保養ランド、超・おススメです。
別府においでの際には是非お立ち寄りあれ
スポンサーサイト

見かけはボロいが、中身は錦♪

九州は、日本列島の南の方にある

が、スキー場が大分の九重にあるのだよっ
(まあ、人工雪バリバリの小さいスキー場だけど…)

200902081020000.jpg  200902081110000.jpg

ピヨ、一応は出来るよ
バリバリ初心者だけど、まあゆっくり滑って楽しめる
でも…こんな”芋の子を洗うような”スキー場で滑るのはヤダ…
行くなら北海道だねっ
来年は、北海道で滑るどーっ

着いたのが10時半、出発時間が3時50分
ずっとスキー場で待機?
そんなのイヤーッ

…って事で
受付に聞いて、「徒歩で20分ぐらいのところに温泉ありますけど…車の方が」
今日は天気もイイし、20分ぐらいなら余裕余裕

で、山道を下りながらたどり着いたこの宿

「大高原」

ちょっと見た目ボロいけど…
でも思った以上に坂道のダメージが凄かった為
「もういいよぉ~ ここで温泉に入ってご飯を食べよう」
メニュー表とか見たら、まあそんなに悪くなさそうだし値段的にも良心的

貸切風呂どれでも入り放題で、500円どす

オススメは、酒樽で出来た樽風呂なんだそうですが
あいにく先客が居た為
ちょいと川の近くにある”ほたる”風呂に、お酒を持って入浴

眺めは絶景
200902081201000.jpg  conv0002.jpg

恥ずかしながら、後ろ姿だけ公開…(爆)
ってゆーが、撮られてたの知らなかったんだよね
ま、綺麗に撮れてるから良しとしよう
最初、カラーだったんだけど…このブログじゃマズいかも~と思って
セピア加工してみました

とっても眺めも良く、雰囲気も良く、湯質も良かった
得した感じ~

料理も良かったのだよ
200902081320000.jpg  200902081321000.jpg

豊後牛ステーキが5000円と高価だったので断念して
豊後牛も食べれる会席にした

霜降り馬刺しが何と!1050円っ

美味しかった~
豊後牛の焼肉も付いていてかなり得した気分

ゆっくり食べてのんびりして
癒された時間でした

思いがけず、上質なと食事が出来て大満足の休日どした~

芋の子を洗うような…

GWも半ばを過ぎた頃、友人らの誘いで

那珂川にある「清流」へ日帰りを満喫して来た

山の中にあり、車で30分ぐらいで着く割には
雰囲気たっぷりの温浴施設なのだ

やっぱりGWだね!
駐車場はほぼ満杯だったよ~
当然、温泉もあちらこちらに人・人・人!がどーっさり…

アロママッサージと足ツボをして
夕食を楽しんだ

食事の美味しさも看板の一つで
行列が出来るぐらい人気があるんだよねぇ~

オススメ!は、豆腐料理と鍋だ
  200805051811000.jpg  200805051814000.jpg

豆乳仕立ての冷やし豆腐に、ゴマ風味のビリ辛タレをかけて食べる
お!湯上りのほてった体に染みる~まいう~

鍋も、ゴボウや水菜、白菜に肉団子がマッチしていてこれまたまいう~
満腹しちゃいました

黄金プリンが売り切れで悲しかったけど…
又の機会に取っておこう

ちょっとしたを楽しみたいならオススメよ
そこらへんの健康ランドよりもウンと温泉気分を堪能出来る事請け合いだよ

平戸でのんびり♪

うちの母がくじ引きで「旅館半額券」が当たったのね

もったいないから行こうてんで、家族3人で
平戸へ一泊旅行へ行って来た

車で3時間ぐらいかな?
父と交代しながらの中を運転
何か松浦~平戸の道のりは、糸島・唐津のによーく似てたなぁ

「ホテル蘭風」に宿泊
200804170847000.jpg

中国系のなのかなぁ?
建物が日本のとちょっと違っていたな
お客さんも中国・韓国からのが多かったみたいだ

ホテルの中に記念物を展示してあって
初めて知ったけど、ここ平戸は、台湾にて抵抗運動に活躍した
鄭成功の出身地だったんだね

父が台湾の武人で、平戸へ来た際にどっかの武士に召し上げられ
日本人女性と結婚して生まれたのが、鄭成功
その後、9歳の時に父の故郷へ連れて行かれて…と書いてあった

平戸は大陸に地理的に近い場所にある
交流も交易もさかんだっただろうな(まあ鎖国していたから密貿易?)


あいにくのだったけど、海が近くて広くて眺めが良かったよ
200804161709001.jpg  200804161709000.jpg


は、海が近いからかな?泥が混じっていたな
肌がつやつやとなって気持ち良かったよ

しかし中国・韓国とは文化の違いがあるなぁって思った
うちの母が目撃して驚いたのは
大浴場を真っ裸で、デューク更科がやってたみたいなウォーキングをやりながら
大声で話す中年おばさんコンビが居たそうだ

目のやりどころにも困るし、濁り湯だから足を踏まれちゃかなわん!って
気を使ってゆったりと入れなかったそうだ…
せめて誰も居ない時にやってくれたらなぁ~

200804161836000.jpg  200804161834000.jpg


夕食は、ステージが見えるようにくるりと席が囲んであるんだね
そこの2階に座って食事

ひらめの生き造りに、鯛の頭の煮付けが名物なんだそうで美味しかった
1万円弱でこれぐらいの料理が出て宿泊付きで温泉アリならまあ…まずまずだな
値段相応のサービスよね

「ブリの解体ショー!」があって、ホテル専属の板前さんが三味線に合わせて
ブリをさばいていくのを見たけど
お見事だった
あの大きなブリがあっと言う間に三枚おろしに刺身になってお客様に振舞われたのだ

そのあまりもの見事さが頭に残っていたので
翌日、唐津の「おさかな村」にて、カンパチをさばいてもらった時に
あまりの下手さに、母と2人「・・・」と無言で凝視してしまって、びびらせてしまった(苦笑)
うちの母に至っては「見兼ねて代わろうかと言いたかった…」だった

中国からの演劇団や、従業員の歌やコントなど出し物があったんだけど
もう疲れちゃってねぇ

家族全員、9時半にはもう夢の中

この、広いのはいいんだけど
バイアフリーには程遠いなぁ

客室のドア付近の床はすごいでこぼこで、何度か転びそうになったし
2階のフロントは照明が薄暗かったし
大浴場は階段に続く階段ばかりで、年配の方が裸にタオルを巻いた姿で
手すり片手に一生懸命昇降していた

古いから仕方ないかも知れないけど
もしリニューアルされる折には改善されるといいな

でも温泉はまずまずだったし、料理もまあ美味しかったし
家族3人楽しく過ごせたし

たまには家族水入らずの温泉旅行もいいね

初めての岩盤浴♪

前々から1度はやってみたい!と思ってたのは…

”岩盤浴”

職場の同僚から
「サラサラした汗がどっと出て来て、新陳代謝がうんと良くなるよ~
そしてずーっと体が温かいんだよね」
とオススメ!されてたのだ

ようやく実現

から車で8分ぐらいのところに「げんき倶楽部 伊都」という
健康施設がある

そこにて、友人らと飲み会をやるって事で
ちょっと早めに行ってみたのだ

フロントにて手続きをした
「まずはお風呂に入って体を温めになりますとより一層効果が出ますよ」

ひとっ風呂浴びてからいよいよ岩盤浴へ
まず、うつ伏せで5分、あおむけで10分と平らな岩の上にバスタオルを敷いた上で
寝るようにと事だ

横になってしばし寝る
「熱い!」熱くてとても寝れたもんじゃない
何か蒸し焼きになるブタの心境になって来たよ…(爆)

でも汗がドバーン!と出る出る
15分経って休憩

水分補給してまた開始
さすがに3回が限度やなぁ

借りた甚平が汗でびっしょりどした
確かに効果はあるのよねぇ…

でも普段、サウナに入るとずっと水風呂に入ってほてりを冷やす癖のあるピヨ
結構、水風呂にはよく入るのだ
(脂肪が多いから結構耐性あるんだよ~苦笑)

やはり水風呂に入って、「あー生き返る~」

…体を温めるのが目的の岩盤浴だっつーのに…
意味ないやーん

この”げんき倶楽部 伊都”のお風呂は結構充実していて
風呂だけのお客さんも多かった
(本当はスポーツジムがメインの施設なんだけど)

露天風呂、サウナ、シャクジー…とどれも良かったけど
一番気に入ったのは”炭酸風呂”だな

低めの温度だけど、入ると体中に泡がくっつくんだよ
あー炭酸が効いてるぅ!
この炭酸効果で、低い温度だけどじっくり体を温めて癒してくれるのだ
これはイイよ!

地元のろうあ者の皆さんが
「糸島の中ではこの”げんき倶楽部”のお風呂が一番!」とオススメするだけあって
さすがの内容でした

無料券もサービスで頂いた事だし
今度は有休取って、人が少ない時にじっくり入るどー

ちなみにさっぱりした後は友人達と宴会でした
ここは料理も充実していて良かったよ

200803151906000.jpg 200803152120000.jpg


洒落た料理にデザートも美味しかった
ミシュランの1つ星!とまではいかなくても、そこそこの味じゃないかな?
あの値段であの内容ならまずまずよ

これで宿泊施設が付いていれば
友人知人と気兼ねなく泊りがけの宴会を実施するところなんだけどなぁ~
そこまで望むのは無理があるかなぁ

もしのんびり岩盤浴したいなぁって方が居れば
連れてってあげるよ

今度の冬に、牡蛎を食べに行くついでにこの温泉に入ってさっぱりして帰るのも
いいね~

また行こうっと
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
旅行好き、温泉好き、読書好き、映画好き…
聴覚障害者のピヨが
色々気ままに書きまくります♪
気が向いたらお付き合い下さいませ~

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
占い
お友達リンク♪
足跡♪

ブログランキング

FC2ブログランキング

食べログ!
グルメ好きには必見だよ♪
食べログ グルメブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
ぷよ

見てみたい!映画

アクセス解析
コミュニティ♪
edita.jp【エディタ】
アマゾンでお買い物♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。