スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうあ工房 つつじの4周年作業所まつり

ピヨ、今年から福聴連女性部に入部して
ぼちぼち行事や研修会に参加しております

青年部とはまた違った面があって勉強になります

一応、代議員という立場になったので
初めて定期総会に参加しました

その時に、役員さんの1人が
久留米市にある「ろうあ工房 つつじ」の施設長を勤めてありまして。

「5月29日(土)に、作業所まつりがあります」とお知らせしてくれました
話には聞いた事があるけど、実際にはまだ見に行った事がありません

幸い都合が付いたので思い切って行く事にしました。

ピヨの住んでいる地域は糸島市
「ろうあ工房 つつじ」は久留米市…
福岡県の端と端同士なんですよ(苦笑)

遠かった~

西鉄久留米駅から、竹の子行きのバスで20分ぐらいかな
長園バス停のすぐそばにありました

つつじ工房全景

実は、日聴紙の登録記者をやっているピヨ
今年は島根県で開催された全国ろうあ者大会には不参加でした
その代わり…と言っちゃなんだけど

施設長さんの許可を得て取材を兼ねて見学やバザーを満喫

久留米ろう協が中心となって設立した
福岡県初のろうの”共同作業所”です

4人のスタッフ(ろう2名、健聴2名)にたくさんのボランティアで活動してあります
37歳から80歳ぐらいの方が20名通所されています

今年、リフォームして中身を広くされたそう
残念ながら資金不足でトイレは洋式&水洗化出来なかったそうなんですが

スタッフの皆さんが3日間心を込めて作ったカレーライス
「自信作
せっかくだから食べてみたら
マイルドで優しい味まいう~
その他、沢山のお菓子を売ってありました

オススメはシフォンケーキ
おっシフォンケーキは好物だ

つつじ工房カレーライス   つつじ工房デザート

この財布に、小物入れ、シュシュ、バッグなど…
元・洋裁をやっていて腕は確かなろうあ者の好意で作ってもらったそうです

つつじ工房手作り品物

細かい細工が気に入りました
不器用なピヨには作れないなぁ~

すると知り合いのろうのおばあちゃんが
一生懸命見ていて
「見事ですよね!」と話しかけたら
「これは形はいいけど、色が…帰ってから作るわ」

思わずずっこけました

そうか…
昔のろうあ者の皆さんは腕に技術を持っていらっしゃる方が多い
と言うが、洋裁、和裁、木工、理容などなど職業選択の道が狭かったから


事務をやっているピヨ
たくさんのろうあ高齢者から羨ましいと言われますが
ピヨはこういう高い技術を持った皆さんを尊敬します

当時は好きで身に付けた訳ではないでしょうが
やはり腕に技術を持ってるって事は強みだなと痛感

でも…バザーの売り上げで
施設の運営を賄うわけだから…
出来る範囲で買ってあげようよ~ね!(苦笑)

お昼ぐらいにはたんだん人が増えて
例年以上だとか

ピヨ、朝一番に来てゆっくり見たり食べたり買ったりしたから
失礼して帰りました

バス停で待っていたら
とある壮年男性が駐車場整理をしてありました

「どこから?」「糸島です」
「この暑い中、駐車場整理は大変ですね」とねぎらったら
「仕方ないよ~妻からの頼みだからさ」

???
「あ、初めまして。僕は施設長をやっている○○の相方です」
まっ
大変だ~とぼやきながらも、奥様が頑張って取り組んでいる活動の為に
陰ながら力になっている心優しい旦那さん

夫婦愛だなぁ
お互いに助け合っていて素敵

「ろうあ工房 つつじ」は
事前に連絡すれば見学も可能です
機会があれば寄ってみて下さい

↓ブログです(施設長さんに教えてもらいました
ろうあ工房 つつじ ブログ
スポンサーサイト

来年は鳥取です

なかなか更新出来なくてゴメンなさい

このパソコンの具合が悪いのか分からないが、入力途中でいきなり
データが飛んだりして何度もやり直しさせられるのです

3行書く度に保存!しなきゃいけないので
面倒臭くて…

あっ日聴紙編集部へ提出しなきゃいけない物があったよ
手がけなきゃ…

もう少しお金に余裕が出来たら
パソコンを買い換えようかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ女性部大会の記事も終わりに近づけそう…
(あれから半年過ぎたよ~

最終日は全体集会
記念講演があった

講師はろうの弁護士さんである田門浩さんだ
「輝く女性の生き方」

田門さんは早くにお父様を亡くした
専業主婦だったお母様が、田門さんと妹さん2人の子供を
慣れぬ仕事をしながら一生懸命育てあげた

当時の女性は、結婚したら専業主婦になるっていう事がほとんどで
今みたいに結婚しても仕事を続けるってことはごく稀だったそうだ

お母様は独身の時は、専門性のある仕事に就いていたそうだが…
もしこのまま続けていたら、あんなに苦労はしなかっただろうって。

お父様が居なくて淋しい思いをしていたが、パン屋さんで働く母のヤケドや傷だらけの手を
見ていると
早く大きくなって、母に楽をさせてあげたいって決めたそうだ

学生の時に、ろう(難聴だったと思う)の弁護士さんが誕生したとテレビで見て
憧れて手紙を出したら、返事が来た
「努力すれば夢は叶う」
弁護士になる夢を持って、今日に至る。

結婚しても子供が生まれても
仕事が出来る環境作りをすることが大切だ
「女性は輝く太陽である」その言葉通りに輝いていって欲しいと結んでいた

自分は将来どうなんだろうなぁ~
とにかく経済的に心配の無い老後を過ごしたいものだ
やっぱり働かないとね

来年の開催地は中国地方の鳥取県だ
視察団に、手話講習会のビデオでお馴染みの事務局長さんが頑張っておられてた
ピヨの友人のちばちゃんも視察団の1人だ

勇姿を撮ってあげなきゃ
ちばちゃんどこーっっっ

conv0002_convert_20100411220307.jpg

ちばちゃん、↑この中でした
探しているピヨが分かったんですって(後日談)
だから一生懸命羽をバタバタしてくれてたんですよ

若手だもん、被り物して頑張っておられてました
ちばちゃん素敵よ

conv0003_convert_20100411220441.jpg   conv0052_convert_20100411220509.jpg

宮崎の実行委員会と要員の方々のユニフォーム
濃いピンクで素敵
聞けば、ブーケガリヤの花から取ったそうです
正に輝く女性ね

鳥取県のろう協会では
来年の女性部大会開催において、基金作りの為に
エコパックを販売しております

シンプルでなかなか素敵でしたよ~
良かったらお買い求めあれ

初めての女性部大会
色々と勉強になりました~

青年部と違ってそれもまた良し

第39回全国ろうあ婦人集会に参加&取材!

今更ながら、昨年10月23日(金)~25日(日)に
宮崎県で開催された
”第39回 全国ろうあ婦人集会”について書き記してみようと思う…

昨年4月に初めて女性部に入部して
で、たまたま九州ブロックでの開催だったので
せっかくだから行ってみようかと軽い気持ちで参加した

ついでに、登録記者になったばかりだったので
まあ取材もした
(デスクと上手く連携が取れなくてキリギリの確認と依頼となったけど…)

conv0054_convert_20100313221809.jpg

開会式は、宮崎市民プラザで行われた
わーお、全青研以来だねぇ
懐かしいな

conv0050_convert_20100313221915.jpg

今年度から新体制になったんだね
新しい役員の皆さんの紹介があった
そうか~兵庫のMさん、降りたんだ~(ゆずり葉の映画にも出てたね)

女性部の常任委員会って6名しか居ないんだ~

新しく部長さんになった方は
あの静岡の”月曜男”さんのあだ名を付けた方なんだね(笑)

一応、素人ながらも取材するって事なので
本部に挨拶をしておかなきゃなぁ~
お土産持って、旧知の仲である事務局長さんを捕まえて「どうぞ宜しく」
すると「実行委員長に紹介するから!」「ああいいっていいって」
強引な彼女に無理矢理連れて行かれて紹介してもらった
緊張して挨拶したならば
実行委員長さん「あ、久しぶりねぇ」
あ?

…聞けば遥か昔にとある活動で知り合っていたのだ…
ろうの世界って狭いものよ

この実行委員長さん、本当に優しくて実行力がある方だ
本来は分科会が始まったら離席は認めない、どうしてもという場合は近くの担当の方に
許可をもらって下さいと注意書きがあったので

別分科会へ取材に行こうと思って
「あのーすいません。実はかくかくじかじか…」
担当の受付の方、「え?多分…大丈夫と思いますが…」
すると実行委員長さんが颯爽と現れて
「大丈夫あなたの顔は私がちゃーんと覚えてます。
私が許可するから行って良し
有難うございます~(感謝)

conv0058_convert_20100313222009.jpg

今までずっと青年部一筋で
全青研に参加し、座長の経験もあるけども
女性部の大会はまた違うんだなぁ~

ビックリしたのは”申し合わせ”ってのがある事
昨年話し合ったテーマを、各地持ち帰って取り組んで
また来年成果や問題点を発表する…って事らしい。

そうかぁ…
事前に各ブロックで取りまとめて、データにし
それを資料として配布して読んでもらうか、予め各ブロックに報告して事前学習してもらうかしたら
申し合わせにかなり時間を取ってあったんで
その時間が短縮されていいと思うけどなぁ~

せっかく全国から集まったんだもの
時間は有効に使いたいよね

各分科会を回って思ったんだけど
分科会がスムーズに進行出来るかどうか?限られた時間の中でどれだけ建設的な話し合いや意見交換が出来るか?
それはやはり座長の力量に大きく係わると思う。

事前打ち合わせや各自勉強や討論の勉強をしていかないと
スムーズな進行は難しいし
2名座長が居るのなら、助け合わないといけない

まあ、常任委員会や各ブロック委員から選出してあるそうだし
人材的、時間的にも足りないだろうから仕方ないかも知れないけど

自分が青年部時代、座長を務めた時はどうだったかな?
とりあえずやれるとこまでやって、準備もして頑張ってみたけど
まあ力量的にはまだまだだったし、満足してくれたかどうか…
難しいけど、頑張って欲しいです

後、分科会の中身も時代に合わせて変化していいかも
若い会員の参加が必要だとあちこちで声があった

でも正直言って、今の分科会の内容のままでは若い会員の皆さんには
興味が無いかも。
「教育」問題ならば、「虐待」やら「発達障害」などを取り上げてもいいし
「暮らし」ならば「DV」や
未婚女性が増えているから「婚活」とかもいいかもよ~(笑)

大会に対してのアンケートを配布して
集計して分析して
来年の大会へ生かす方法もある
(「マンネリだ」とか「毎年同じ内容」とかの不満も多く聞かれたからなぁ)

好き勝手な事を書きました
あくまでもピヨ個人の感想でございます


最後に、宮崎の実行委員会や要員の皆さんには大変お世話になりました。
大会開催にあたっての苦労話や感想を教えて下さったり
超・方向オンチのピヨをあちこちの分科会会場にまで連れてってくれたり
写真撮影の時にはオススメを教えてくれたり…

親切な対応、本当に助かりました
感謝しております
宮崎、最高っす

あなたならどこの温泉が好きで誰と行きたい?(笑)

全日本ろうあ連盟機関紙部の編集部の皆さんは
とてもとても優秀でございます

登録記者になっていくつか記事を書いて提出したんだけど
このブログで分かるように
ピヨ、文章長過ぎであまりまとまっていない
阿川弘之氏や遠藤周作氏のような感じの文章を書きたいんだけど…
難しいな

そんなどうしょうもない記事を
ビシャッと編集してプロ並の出来栄えに仕立ててくれるのです

MIMIや日聴紙を読んで
「ピヨの文章上手いな~」と感心された皆さんゴメンなさい
あれは、ピヨの文章が上手い訳でなく編集部の皆さんの腕が良いだけです
お褒めの言葉は編集部へどうぞ

そんな優秀な編集部の皆さん
交流会の時の企画も面白かったです


まず講義の途中で
「これに皆さんが参加者の方々に聞きたい事を1つ書いて下さい
交流会の時に使います。
どんな変な質問でも下ネタでもOKですよ

ピヨ、知る人ぞ知る大の好き
だからこう書いた
「あなたは今まで行った温泉の中で一番気に入ったところはどこで
参加者の中で誰と行きたいですか?(勿論異性で笑)

機関紙部長さんの回答を聞きたかったのよ

お隣の方だなんて
「勝負パンツの色は?」でしたぞっ(爆)

いくつかのグルーブに別れて
受付時に渡された番号札順に、質問を書いた紙を読んで回答のみを言う
その回答を元に、質問内容をグルーブ毎に話し合って答えを発表するってゲーム

ピヨのグルーブ…
たまたまなのか?必然なのか?
類は友を呼ぶのか?

どうも…正解を真面目に求めるより
「この際だから、面白ければなんだってOK笑いを取っちゃえっ
なあんて下ネタ大好きなノリノリ集団どした…

司会の豆さまに
「もったくこのグルーブは…退場っ
通告を2回も受けちゃったぐらいでした(苦笑)
だってー賞品出ないんだもーん…

御年70歳を越えてなお現役で機関紙編集を頑張ってあるおじい様
とっても真面目な方なんでしょうね…
「質問は言わないで!答えだけですよ」って説明されていて
頭では分かっているにもかかわらず
何度も質問と答えを言っちゃう…
なんか可愛かったです

さて肝心のピヨの質問
狙ってた機関紙部長さんでなく…何故か青年部仲間だった友人(男性)へ当たっちゃった
質問を読んだ彼「ピヨ!来いっっ

彼曰く、参加者の女性陣をよく知らないから指名しようが無いんだって…
そんなの適当でいいじゃん?
でも案外真面目なので困っててねぇ…仕方ないから「ピヨの名前を使っちゃいなさい」
参加者の皆さん、ピヨと彼は友人関係でそれ以上のものはございません。誤解なきよう(笑)

「群馬県の伊香保、そしてピヨです」
皆さんやっぱり真面目
「ろうあ連盟が設立された場所」なあんて回答が多かったです

ただピヨをよく知ってる方は
「温泉だっ
…よく見抜いたな

で、後で機関紙部長さんに聞いた答え
「湯布院 で全員!」
さすが年の功でございます。上手に逃げましたな(笑)

なかなか盛り上がったゲームでした
皆さんの地元でもどうぞ

山本譲司さんの講演

つくばで開催された機関紙学校のメインは
3日目最終日の記念講演だった

ジャーナリストの山本譲司さんだ
「障害者と犯罪 その背景にあるもの
ー刑務所を福祉の代替施設とさせないためにー


山本譲司さん


ピヨ、彼のを持ってるんだよ

201002082053000.jpg

厚かましくもサインしてもらいました
元・政治家さんだから厚かましいって断られるかな?と緊張しつつもお願いしたら
気さくで気軽にサインしてくれました有難うございます~

「累犯障害者という本もあるのでそれも是非」
「あ、持っています!」
ニコッと笑ってくれた笑顔は素敵でした

「累犯障害者」の本、持っているんですよ
ただ、現在誰に貸したのかが分からなくて…
ピヨから借りて現在持っている方は早急にお返し下さ~い

山本さんは、長らく政治活動をしていた
民主党の国会議員だったが、公設秘書給与詐欺問題で逮捕され
栃木県の黒羽刑務所にて1年6ヶ月(実際は1年4ヶ月)の禁固を受けた

その時に目にした
”寮内工場”での障害者達に衝撃を受けたそうだ

2006年まで、明治に作られた「監獄法」を施行していた
(現在、改正されている)
刑法39条によって、精神障害者や知的障害者は罰せられない
そして40条には身体障害者も同様となっている

しかし実際には
知能テストも受けられない程の知的障害者
全盲、ろうあ者、肢体障害者も居たそうだ

痴呆病状が出ている高齢者も居たそう。

山本さんは”寮内工場”の補佐員となって
そういった障害者の方々のお世話をして来たそうだ

看守がいつも
「彼らはいったいどういう裁判を受けて来たんだろう?」

知的・発達障害者の方は軽微な犯罪が多く
通常ならば警察署にて注意されて家族に引き取ってもらったらいいのだが…

家族や関係者は引き取り拒否
裁判になるも、国選弁護士さんの収入は6~7万円
本来ならば精神鑑定にかけるべきだろうが、その費用は20万円かかり
負担は弁護士さんとなる

回収の見込みがないから、弁護士さんも
「もう本人は罪を認めてます」と刑務所行きが決まる…

・わずか30円盗んだだけ →窃盗罪で刑務所行き
・自閉症の方が公園で遊ぶ子供をあやそうと抱っこしたところ
親が警戒して通報 →幼児誘拐未遂で逮捕
・雨が降って図書館で雨宿りしていたホームレスの肢体障害者が
苦情を言った図書館員を前に傘を振り回した →暴行罪

「例えば、車椅子の方が段差のある道で困っていたとします
たいだいの方が助けに行きますよね?
で、知的障害者の方が満員電車の中でパニックになって奇声をあげたとします
周囲の方は彼から離れようとしますね?
…まだまだ知的・発達障害者に対して理解が無いです」

そうかも
昔、知的障害者らしき方に友人が痴漢されて
「止めて下さい!」と手を振り払っても振り払ってもしつこくて…
もう友人と一緒に逃げた事があるんだよね

何故、知的障害?と思ったかというと
目がうつろでへらへら笑ってたから。

だから正直、怖いって思う
でもそう思う気持ちが差別かも…

青年部活動をしていた中で
”ん?なんかおかしいな?”と感じるような人が何人か居た
アスペルガー症候群や発達障害に軽度の知的障害ではないか?と
今になって気付いた。
でも家庭やろう学校での教育が充分でなく環境が悪かったってのもあるだろう

ろう教育や家庭はとても重要だね

しかし刑務所に居る障害者の方々は
一般受刑者から隔離され、外部視察者の目に止まる事もない

真面目にしていれば、いくつかの条件が良くなる
累進処遇制度が、一般と比べて極めて遅い

慰問行事やレクレーションに参加出来ない

管理を楽にする為に大量の薬を与える

→それでも「外の世界より堀の中の方がまだいい」という人が多いそう…
だから刑務所を満期出所しても
世間の厳しさに耐えられずまた罪を犯して入る”累犯障害者”が後を絶たないそうだ

遺伝子の関係で
知的・発達障害者は女性に比べて男性の方が10倍ぐらい多いそうだ
「男は弱いものですよ」
確かに赤ちゃんの時は男の方が手間かかるって言うもんね

こういった障害者の為に
2006年から「罪を犯した障害者の地域生活支援に関する研究」が始まり
少しずつだけど社会復帰センターを設けるなど変化が出て来た。

山本さんはこういった活動を熱心に進めておられている

もしも…だけど
今、山本さんが政治家に立候補するとなったら
迷わず清き1票を入れるな
実際に福祉向上の為に動いている方だから。

深い講演でした
また改めて本も読もう

せっかくの機関紙学校だもの
参加者全員が1人ずつ、山本さんの講演を記事にまとめたのと
「冬」をテーマに作成した課題とを、先生の講釈付きで併せて
”機関紙学校 報告書”で発行したら
かなりイイ線行くんでない?

ピヨなら買うよぉ
他の参加者がどう読み取ったか?どう感じたか知りたいし
自分が機関紙を書く上での参考になる♪

是非、今後実施されるならば検討下され
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
旅行好き、温泉好き、読書好き、映画好き…
聴覚障害者のピヨが
色々気ままに書きまくります♪
気が向いたらお付き合い下さいませ~

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
占い
お友達リンク♪
足跡♪

ブログランキング

FC2ブログランキング

食べログ!
グルメ好きには必見だよ♪
食べログ グルメブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
ぷよ

見てみたい!映画

アクセス解析
コミュニティ♪
edita.jp【エディタ】
アマゾンでお買い物♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。