スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽

友人に肢体不自由の方が居て
その方からメールがあった

「再建中のJALに乗りました
小牧空港に行ったけど、そこは階段で下りて空港バスに乗らないといけないので
どうしょうと思っていたら
受付→現場への連携が抜群で、着いたらすぐ「○○さん居ますか?」と向こうの担当者が
探して案内と介助をしてくれて
帰りの時もちゃんとしてくれて困らなかった
JALは組合が色々あってもめてもめてそれで再建の憂き目にあった訳だけど
今、こうやって全員で危機を乗り越えようと頑張ってある姿に感動した
私達も見習いましょう」


JAL?
毎朝愛読している日経新聞にも、再建やらその問題についてよく書かれてあったな
殿様商売で改善や効率を策していなかったからこういった結果になったとか。

「沈まぬ太陽」を思い出した
ピヨ、色々小説を読むけれど
山崎豊子さんは凄いと思う

山崎豊子さんのを貸してくれた友人曰く
「彼女が”大地の子”で綿密な取材をして中国の姿を書いたが
それが原因で、現在中国では取材を受け入れていない
つまり山崎さんが最後に取材出来た人なんだよ」

あー中国…
クーグルが言論の自由の権利の侵害を理由に撤退したもんね
納得

映画も見た
201002122309000.jpg

御巣鷹山でのあの痛ましい事故の場面から始まる
航空会社が賠償金やら遺族との交渉やらに当たるのだが
主人公(渡辺謙)が丁寧に対応するのを幹部が嫌がって「値切って早く終わらせろ」だって

人の命を何と思ってるんっ

それから物語が始まって
主人公が組合活動に熱心で、待遇改善や労働者の権利を求めて戦うのを
執行部や幹部は気に入らないようで
色々と邪魔をして不当な転勤をさせた

部下なんて可哀相だったよ
仕事与えられないままじっと席に座ってるだけだもの
あれじゃ人間として耐えられない

事故があって、別会社から社長さんが来られたんだけど…
なかなか内部が変わらない


不条理なあり方を見て
”JALには乗りたくないなぁ”
もし事故があって、悲しみの大きい両親や周囲にあんな対応をされたら
ピヨ、あの世から恨んで出てやるっ

でも再建中のJALは先程の友人からのメールのように
働いている社員の皆さんが変えようと頑張ってあるそうだ

今度、一回は乗ってみようかな~と思います。

色々と考えさせられる重い内容でありましたよー
こういうのもピヨは割と好きです
スポンサーサイト

箱根駅伝が好きな方ならば

正月2日~3日に開催される「箱根駅伝」
家族皆で見ているのだ
繰上げスタートやら、1人が体調悪くて棄権したらそれだけで駄目になるとか…

一人一人にかかるプレッシャーは相当なもんだ
懸命に走る姿に熱くなる

そんな箱根駅伝が舞台のこの
「風が強く吹いている」

200911122324000.jpg

単なる青春ドラマかと思っていたし、実際そうなんだけど…
でもかなり想定外なストーリーにキャラ、そして結末

ピヨ、ハマって泣いて応援してしまいました
この手の映画にはホント弱いんです

小出恵介演ずるハイジが首謀者で、色々頑張って
寮の皆を巻き込んで夢を叶えるんだ

スカウトされたクラちゃん(林遣都)や寮の皆は
「そりゃ無茶やんっ」と反発するけども

皆、ハイジに恩義があるから
「あいつの為にやってみるよ」「頑張ってみる」
なんて無謀なチャレンジに挑んじゃう

中でもオタクまっしぐらの王子、
遅いし走れなくて、クラちゃんに罵倒されるぐらいなんだけど
頑張って頑張って乗り越えていった

応援してまう~

国費留学生のあの黒人さん、見た事あるぞ?
→ソフトバンクのお兄さん(笑)

”神童”くんなんて言われて、粘り強く大人の君、
見覚えある…どこで?
→NHK朝ドラの「ちりとてちん」の弟くんっ
ネガティブなお姉ちゃんを支えて励ますしっかり者の弟を好演していたんだよね

あの双子、見た事あるぞ~と思ったら
「鴨川ホルモー」に出てたな
今回は三枚目役だね
君らのオチ、面白かったよ(笑)

走れ~っなんて応援して時には感動して泣いて
にハマったピヨの様子は
同行した友人曰く面白かったそう…

それにこの
若くイケメンの皆のたくましい肉体美を堪能出来て
目の保養…

林遣都くん、かなり鍛えこんだんじゃない?
細マッチョな体がとても素敵でした
いやあ、オネエさんファンになりそうよ(爆)

箱根駅伝の世界が好きな方にはどうぞオススメだよ

因果応報

年のせい?よく分からないけど

は邦画ばかりを見ている
洋画はいつでも字幕入りで見れるから”いつか…”と思いつつ
見逃してしまうパターンだけど
邦画は日本語字幕上映が2日~3日と限られているので
調べて行かなきゃとなるから必然的に見る機会が増えるのかな…

エンドロールを見るのが楽しみの一つなんですが
洋画じゃさっぱり分からなくて
やはり邦画で、「え!あの役を○○がっ!」「この主題歌いいなぁ」なんて
余韻に浸れる訳なんです

見てきましたぞ~
「沈まぬ太陽」

200911112254000.jpg

山崎豊子さん原作で、渡辺謙主演の
濃厚な人間ドラマであった

山崎豊子さん原作のドラマや映画好きなんですよ
考えさせられるし、面白くはないんだけど真剣に見入ってしまうのだ
たいだい感涙やら、怒りやら、
深い深い物語に魅せられるのだ

今、松本清張さんシリーズを読んでいるが、全集を全て読み切ったら
次は山崎豊子さんに挑戦したい


「大地の子」に、「白い巨塔」
今は「無毛地帯」のドラマが放送されてるね

覚えておいてだろうか?
御巣鷹山でのあの悲しい大事故を…

あの事故を背景に、あの再建問題で揺れている会社での
ドロドロした組織や人間関係、不条理な人事に権力…

労働組合で従業員の待遇改善や労働内容改善交渉に頑張った恩地委員長(渡辺謙)
が、幹部ににらまれて不条理な人事で長年海外へ飛ばされる

戻って来れたと思いきや、ドロドロの権力紛争に巻き込まれる

恩地は力があるんだから、そんな変な会社をさっさと辞めて
別のところに行けばいいのに…と思った
愛する家族を置いての長い慣れない海外赴任は辛かっただろうに

でも恩地にはブライトや矜持を持っていて
決して権力に巻かれようとはしなかった

対照的なのが、副委員長だった行天(三浦友和)
シレッとした顔であの手この手の裏技にごますりに策略…
愛人だった彼女をスパイに使う始末

気の毒なのが、恩地と共に頑張った事務局長さん
飛ばされて、仕事も無い”受付”にて一日中座るだけ
あれじゃやる気も無くすよ
人権無視やんっ
そんな事務局長さんが大事にしている組合活動時の写真

最後に恩地と出会って見せた悲しい笑顔に結末

恩地を支えた妻と子供達

信念を貫いた恩地
辛い道のりだったけど、大切なものは守れたじゃないかな…


ピヨも、出来る限り胸を張って生きていけるような
生き方をしていきたいな。

そんな会社を変えようと政府肝いりの会長さん頑張ってたけど
最後には、色々な圧力があって志半ばで
でもちゃんと始末はつけてたね(笑)

ちなみに○○には出来る限り乗りたくないなぁ(爆)
乗る時には覚悟を決めなきゃあかんかなぁ
なんて思ったりして…

3時間半の超・大作
キャナルシティなのに指定席だったのは、途中で休憩時間が入るから。
それぐらい長かったんだけど
じっくり鑑賞させてもらいましたのだ

某友人が「山崎豊子の本が好き」って言うので
一緒に見ようって誘ったけど
「本を読んだ時の感動を大切にしたいからあえて映画は見ない」と
断られちゃいました

そんなにいいんだ…

「是非読んでみて!」とを貸して頂きました
有難う
じっくり時間をかけて読もうっと

重い重い映画なんだけど
人生とは?仕事とは?人間とは?を改めて考えるには良い映画だったよ~
ピヨ的には好きです。

渡辺謙っ!良い仕事してるなぁ
ちなみにこないだ、息子の渡辺大が出てる映画も見てきました
→また次回にね

天才の思考は計り知れぬ

お笑い界では、さんま、たけし、紳助に続くのが
ダウンダウンだと言われてるね~

努力型のツッコミ浜ちゃんも凄いけど、あの松ちゃんのボケは天才的だと思う
デピュー当時はその卓越した笑いが受け入れられず長くくすぶっていたけど…

なにせ、それまでお笑いコンビは皆お揃いのスーツもしくは衣装を着なきゃいけなかったけど
ダウンダウンが初めて好きな格好で漫才する事をやったんだよね
画期的だと思うぞ

そんな天才松本人志が監督を務めた
「しんぼる」

200910122230000.jpg

正直、よく意味が分からなくて…
松ちゃんが謎の男を演じていて、何やら一生懸命に変な部屋から抜け出そうと頑張ってる
天使が出て来たり、物が出て来たり…???

そしてメキシコかな?で弱小プロレスラーの試合を
愛しい息子が応援していて

?????
頭の中、疑問の嵐…


すいません
あまりにもよく分からなくて、途中寝ちゃいました

でも同行していた友人の考察曰く
「あの松ちゃんが演じていたのは、キリストじゃないかな?
神の決めた事があるとかで逆らえないって意味じゃない?」

なるほどっ
ピヨ、キリスト教信者でないからピンと来なかったんだ~

天才松本人志
あなどれぬ…
哲学的な映画どした

まあ、不思議な世界を感じてみたい方にはどうぞいいんじゃない?

そんな松ちゃん
娘ちゃんが生まれてとっても子煩悩なパパになっているそうだ
超・遊び人だった松ちゃんを射止めてマイホームパパに変貌させた奥様
是非その手腕を見習いたいもんだ(爆)

一途な想いが奇跡を起こす

ご無沙汰しておりました

ミクシィでの【みんなの農園】、【サンシャイン牧場】にハマってしまいまして…
ピヨ、ハマると駄目なんです…
アプリはこの2点だけに絞ります!

やらなきゃいけない事が沢山あるのにねぇ…
ふ~

それはさておき
見て来ました(かなり前だけど)

「火天の城」
西田敏行さんが主役を張る時代映画

今は無き安土城を建てた時のお話なんだよね
当時としてはかなり珍しかった城なんだそうだ
それを一介の田舎の棟梁が作り上げたんだから凄いものだ

200909191220000.jpg

なにせ、依頼主はあの恐れ多い織田信長公
下手に失敗すると間違いなくあの世行き

死を覚悟の上で城作りに挑む
それを支える同じ村の仲間達に愛しい家族

きみが何かを成し遂げたから
きみを愛しているんじゃない
何にもなれないと 何故悲しむの
何かにならなきゃ 何故いけないの


棟梁に対する奥様の気持ちは正に上記のようなものだと思う
常日頃から仕事に真面目に取り組むその姿が好きなんだろう

何時も忘れないで 寂しさは弱さじゃない
長い暗闇がたとえ今日も君を試しても


棟梁が、ストレスのあまり奥様に八つ当たりをする場面がある
人間だからそれも当たり前だと思う
奥様、「女は常に笑っていないといけません」
常に笑顔でを心がけておこう

ピヨもだけど、ろうあ者のほとんどは
表情豊かなんだそうだ
ユニバーサルキャンプの折も、「ピヨさんの表情豊かな顔に見惚れました」と
何人かの方に言われた
お笑い芸人じゃあないんだから…(爆)

不満を時には爆発させながらも
棟梁を信じて付いていく仲間達

力を合わせて1つの事を成し遂げる姿には泣いた
最近、気になる俳優さんである石田卓也くんも
一途な若者役で棟梁を助ける

いいねぇあの鋭い目付き
将来が楽しみな俳優さんです

空が空であるように
雨が雨であるように
まして、君に代わるものが
いったい何処にあるだろうか
それが愛の理由だと


悲しい愛があった
一途に彼女を思い続ける職人さんが居た
彼女は相手にしていなかったが…

でも最後の最後で、彼の想いが通じた
結ばれた愛は永遠に…

あそこまで愛されたら、たいていの女は落ちますな(笑)
但し、相手が好ましいと思える人である事だよ
(ストーカーは論外っ

立派な城を作り上げたい棟梁の熱い思いに
人間として人を大事にする度量の大きさに
心打たれた人達が数多く居た

悲しい結果になろうとも
後悔はしていないだろうね…

だけど忘れないで 僕は何時も傍に居る
笑顔の奥にある 痛みごと全てを抱きしめる


良い物を見させて頂きました

西田敏行さんさすがでございますっ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ピヨ

Author:ピヨ
旅行好き、温泉好き、読書好き、映画好き…
聴覚障害者のピヨが
色々気ままに書きまくります♪
気が向いたらお付き合い下さいませ~

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
占い
お友達リンク♪
足跡♪

ブログランキング

FC2ブログランキング

食べログ!
グルメ好きには必見だよ♪
食べログ グルメブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
ぷよ

見てみたい!映画

アクセス解析
コミュニティ♪
edita.jp【エディタ】
アマゾンでお買い物♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。